スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソルト 2010/01/02

ソルト を観ました。

salt

2010年のアメリカ映画です。

主演はもちろんアンジェリーナ・ジョリー。

アクションシーン満載のスパイ映画です!


~~~~~~~~~~~~~~~~あらすじ~~~~~~~~~~~~~~~~


CIAの優秀な分析官イヴリン・ソルトは、突然現れたロシアの亡命者の尋問中に

ロシアのスパイが訪米中のロシア大統領を暗殺すると予告される。

そして、そのスパイの名は「イヴリン・ソルト」だと言われる。

一転して二重スパイ容疑をかけられたソルトは、

最愛の夫の身を案じてCIA本部から逃走。だが自宅に夫の姿はなく、

何者かに連れ去られた形跡が残っていた…。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


この映画、予告を観た時からとっても観たかったのです。
 

だって尋問してたら突然「そのスパイの名はイヴリン・ソルトだ」って。

「それ私の名前よ」と笑うアンジー。

「じゃあお前がロシアのスパイだ」って。

なんちゅー展開だ!!!

面白そう!!って思いました。


それにしてもアンジェリーナ・ジョリーって本当に綺麗な人ですよね~。

しかも細い!!細すぎる!!!!

「チェンジリング」の時も「ウォンテッド」の時も思ったんですが

ちょっと痩せ過ぎじゃないかなあ。。

ちゃんとご飯食べてるのか心配になります。


「ウォンテッド」の時は、その痩せ過ぎに濃いメイクが

逆に狂気をはらんだ危険な女って感じで

アクションもめちゃくちゃスタイリッシュだったんですが

今回はアクションシーンも身体を張った正統派。

なんかハラハラしました。


のっけからいきなり「かの国」に捕まって拷問されてます。

うわあああ拷問いやだー。

私はスパイには絶対なれません。

拷問の「ご」の字を聞いただけで何でも喋ります!

知らないことでもぺらぺら喋りますから!!



そんなヘタレな私のことはどうでもいいのですが

あんな綺麗な人をボコボコにする人達の気がしれないです。

しかもアンジー演じるソルトは優秀なので

ちょっとやそっとじゃ喋る訳もなく。


ただ、彼女を救ってくれる白馬の王子様がいました。

このへんやっぱり美人は得だなーと思います。

彼とソルトはその後幸せな結婚生活を送るのですが

その幸せを脅かすロシアの存在。


ロシアのスパイってアメリカの映画やドラマでよく

冷酷で無慈悲で恐ろしいイメージで描かれてますよね。

この「ソルト」でも、ものすっごく怖い存在でした。

私のロシアのイメージは

チェブラーシカとマトリョーシカ


なんですけどねー。


ちなみにこの映画、あっと驚く展開が待っています。

最近スパイ映画ってお気楽なのばかり観てたので(ナイト&デイとか)

この結末はとっても悲しかったです。

なんだか悲しいし寂しい。


強い女の人が活躍する話は大好きですが

「ソルト」はなんだか痛々しいって思いました。

もし2が出来るんだったら

無敵状態のアンジーがバリバリ活躍する話

にしてほしいなあ。


アンジーがこれ以上痩せませんように!星みっつ!(★★★)
関連記事
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

10 | 2017/11 | 12
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

alpacakewpie

Author:alpacakewpie
アルパカキューピーのブログへ
ようこそ♪♪♪

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。