スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カムイ外伝 2010/10/10

カムイ外伝 を観ました。

kamui

2009年の日本映画です。原作は白土三平さんの漫画で、「カムイ伝」のスピンオフ。

主役はマツケンこと松山ケンイチさん。

デスノートのL役で一気にブレイクした人気者です。


~~~~~~~~~~~~~~あらすじ~~~~~~~~~~~~~~

伊賀の忍であるカムイは殺戮の毎日に嫌気がさし

人間らしい自由を求めて「抜け忍」となります。

ある日、領主・水谷軍兵衛の愛馬を襲った半兵衛という漁師に出会い

彼の島へとたどり着きました。

そこはかつてカムイが仕留め損ね、今はお鹿として生きる

同じ伊賀の抜け忍・スガルがいたのです。

彼女は半兵衛の妻として子供を育て幸せに暮らしていましたが……

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

マツケン以外の出演者も豪華。


漁師の半兵衛に小林薫。

抜け忍スガルに小雪。

スガルの娘でカムイを慕うサヤカに大後寿々花。

抜け忍集団「渡り衆」の頭である不動に伊藤英明。


それから、ちょっとしか出て来ないけど領主・水谷軍兵衛役に佐藤浩市。

その妻アユ役に土屋アンナ。


マツケンと大後寿々花ちゃんといえば、

ドラマ「セクシーボイス&ロボ」です。

面白かったなあ~あのドラマ!!!

と、二人が一緒にいるシーンでは懐かしい思いでいっぱいで見てました。


それにしても小雪。

ボロをまとっていても13頭身はありそうだし手足は長いし

存在がゴージャスです。

さすがは「ラストサムライ」

トム様と堂々の共演を果たしただけのことはありますねー。

演技がイマイチなんて言われてますが

ハングリーなスガル役をがんばって演じていたと思います。

でもやっぱり上品に見えちゃうなー。


それから伊藤英明。

サメがうようよしてる海での豪快な登場シーンで思わず

「海猿!!!???」と思ってしまいました。

海猿ではありませんが不動もめっぽう強いです。


カムイ役のマツケンもとってもがんばってますよ~。

なんかふにゃ~んとした草食系男子のイメージの強い彼ですが

ラストの戦闘シーンなどは、鬼気迫るものがありました。


忍者って過酷ですよね。

「抜け忍」
という言葉を初めて知りました。

抜け忍となった者は「追忍」と呼ばれる者から

常に命を狙われます。


別にいつやめたっていいじゃないか!
と思うのですが

忍者の掟ではそうはいかず。

でも同じ忍者同士で戦うなんて

とっても効率悪いと思いますがねー。

もっと他の目的にエネルギーを使った方がいいのに。


まあそういうわけにはいかないのですね。。


自由を求めたカムイは逃げ続けなければならず、

生き抜かなければいけない。

彼の旅は今も未来もずっと過酷です。

そんなカムイに安住の地はあるのだろうか??


原作のマンガを読みたくなりました。


アクションもこなすマツケンにほれぼれ!星みっつ!(★★★)
関連記事
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

10 | 2017/11 | 12
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

alpacakewpie

Author:alpacakewpie
アルパカキューピーのブログへ
ようこそ♪♪♪

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。