FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魔法にかけられて 2010/9/14

魔法にかけられてを観ました。

enchanted

2007年のディズニー映画です。

いやあ大変だ。。ディズニーがディズニーをパロッてます。

冒頭10分は完全にディズニーアニメの世界。

能天気なお姫様プリンスチャーミングと王道を行ってます。

もうバカにしてるのか!?ってくらい王道で

とっても笑えます。。


そしていきなり悪い魔女に「永遠の幸せなど存在しない世界」へと追放される

ヒロインのプリンセスジゼル。

その絶望的な世界とは、つまり現実の世界。


いきなり現代のニューヨークの雑踏へと送り込まれてしまうのです!

ここからは実写版☆


とにかくアニメと実写版のキャストがすごくそっくりなので

(本人を元にして描いたんだろうから当たり前だけど)

観ていて違和感ありません!


ヒロインのエイミー・アダムスは絶世の美女ではないけれど

親しみやすい美人で笑顔がかわいい。
 

王子様役のジェームス・マースデン(X-MENのサイクロップスですね!)がまた

愛すべきバカでひたむきなエドワード王子を好演。ハマってます。

いろんなところで結構笑っちゃうんですが、一番笑ったのは

リスのピップ熱演です。

現実世界に来て急に人間の言葉が喋れなくなったピップ君が

王子に魔女の陰謀を伝えようと熱演!必見です。笑えます。


現実世界でもマイペースなヒロインがステキ。

お得意の♪ア~ア~ア~♪の呼び声で動物たちを呼び寄せると

やってきたのは鳩やねずみ、ゴキブリや蝿などの害虫ばかり。

ここニューヨークだからね。。

それにしても犬や猫くらいは来てもいいのに、と思ったら

害虫たちもヒロインのために働く働く。



おとぎ話の中同様、彼女にとってはお風呂場の髪の毛詰まりだって(超現実的)

歌ってお仕事♪で笑顔でお掃除。ステキな人です。


そんな彼女を、「かなり変な女の子」として見ていた

弁護士のロバートも次第に感化されてきます。


ラストはやっぱりディズニー映画。

悪いようにはなりません。

みんなしてバカになっちゃえば怖いものなし!

なんだかものすごく幸せそうです。

安心して見ていられるのもディズニー映画の醍醐味ですね。


そしてディズニー映画なのにシュレックみたいなちょっとシュールな展開。

(さすがにあれに比べたらまともですが)

パロディなところも王道なところも面白かったです!


改めて自分はディズニー好きだ!と実感。星みっつ!(★★★)


関連記事
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

08 | 2018/09 | 10
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

alpacakewpie

Author:alpacakewpie
アルパカキューピーのブログへ
ようこそ♪♪♪

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。