FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワンダーランド駅で 2010/4/22

ちょっと前に観た映画ですが、記録しておきます。

1998年 ブラッド・アンダーソン監督の「ワンダーランド駅で」

wonderland

実は、前に一回観てとーっても気に入ってたのに内容を忘れてまた観直したのでした。トホホ。。。

こういうことのないようにこの映画日記はとても役立ちます。

1998年だから。。もう22年前の映画なんですねー。

でもとっても素敵な愛すべき大人の恋愛映画です。


恋愛映画といっても、主人公同士はずっと出会わず恋愛以前のままという

不思議な設定です。

まさかこのままずっと会えなくて他人のまま終わるのでは!?

と心配になるくらい会えません。


そんな設定がとってもオシャレ。

ずっと流れるボサノバもとってもオシャレ。


主人公の二人(ホープ・デイヴィスとアラン・ゲルファン)は

最初見たときはぱっとしませんが

どんどん二人とも魅力的な人物に見えてきます。

あっこの映画一人有名な人が出てました!

主人公のエレンの元彼役でフィリップ・シーモア・ホフマンが!!

ほぼ最初と最後しか出て来ない脇役ですが。

相変わらずいい味だしてます。


お話の方は、さきほども言ったように主人公の方が

出会いそうでなかなか出会わないお話。

二人は同じ路線の電車に乗っていますが、すれ違いばかりです。


主人公のエレンはフィリップ・シーモア・ホフマン演じる彼氏に突然振られ

心配した母親は勝手に新聞広告(!)で恋人を募集してしまいます。

呆れるエレンですが、フタを開けてみるとなかなかに面白い。

次から次へと会ってみるのですがろくでもない男ばかりで。。。



この、新聞広告っていうのがすごくないですか?

今だったらネットの出会い系とかなんでしょうねえ。

しかも、載ってる記事の自己紹介はどれも

「人生に積極的で知的でゴージャスな29歳の独身女性」

とかそんなのですよ。

これでもかってくらい自分でアピールしてます。

謙遜一番の日本人には絶対無理なシステムと言える。


そして出会う男達はみな自分をよく見せようと嘘をついてばかり。

人ごとながら同情したり、呆れるエレンに同感したり、

このへんは本当、見てて楽しいです!

そして一気にあがるもう一人の主人公アランの株!!

顔は今ひとつですが、その誠実なところと純粋なところが魅力的。

どうして彼と彼女が出会わないのか、見ている方がはがゆくなってきます。

たとえて言うならしむら、うしろうしろ!って感じ。


こんなに恋愛しない恋愛映画も珍しいと思いますが

最後までそんな雰囲気でずっと楽しんで観ていられます。

等身大の人達の織りなす等身大の話。
 

なんか運命の出会いとかをつい信じたくなってしまう

そんなステキな映画です。


通勤電車にもきっと出会いは転がっている。星みっつ!(★★★)
関連記事
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

08 | 2018/09 | 10
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

alpacakewpie

Author:alpacakewpie
アルパカキューピーのブログへ
ようこそ♪♪♪

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。