FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パッセンジャーズ 2010/7/16

パッセンジャーズを観ました。

passengers

最近映画をあんまり観てないので、どんどん過去観た作品に遡ります。


アン・ハサウェイ
主演の2008年のアメリカ映画。

それにしてもこの人の顔ってパーツがでかいですよね。

ウィキペディアを見ると

先祖はアイルランド人とフランス人、さらにたどるとドイツ人とアメリカ・インディアンの血を引く

ですって。

なんとなくフランスとかヨーロッパの雰囲気を感じるから納得だなあ。

この大きくて可愛らしすぎる瞳のせいか、コメディがよく似合います。


でも、「ブロークバック・マウンテン」で予想を裏切るシリアスな大人の演技で評価されたあとに

「プラダを着た悪魔」でまた青春キャピキャピ路線。そして大ブレイク。

器用な女優さんであることには間違いない☆

最近では「アリス・イン・ワンダーランド」で白の女王を嬉々として演じていましたね~。


そしてこの「パッセンジャーズ」ですが、今回はコメディ要素は一切なし。

バリバリのサスペンスです。


主人公はセラピストのクレア。(アン・ハサウェイ)

ある日飛行機事故の生存者のカウンセリングをすることになります。

悲惨な事故のたった5人だけの生存者とあって

クレアも最新の注意を払ってカウンセリングに挑むのですが

なかなかうまくいかず、5人の事故の供述も食い違い、やがて生存者が

一人、また一人と消えていき。。。



DVDのお店のコメントで「ラスト15分の衝撃!!」みたいなことが

書いてあったのでまた懲りもせず借りたわけですが、

私は途中でわかりました。

「ミスト」の時も書いたけど、もう~散々出尽くしちゃってるので

そうそう驚かないですよね。。


こういうのって内容に触れると台無しになっちゃうので

何も言えないけど、なんかいい話です。

こういうことってあるんだろうなあ、ってちょっと想像出来たりします。


そうそう、最近個人的によく見るパトリック・ウィルソンが出てました。

たまたま「リトル・チルドレン」と「ハード・キャンディ」を観た後だったので

うわーまた出たー!!
と思ったのですが

彼の出演作品ってさほど多くないので結構なパトリック率だと思います。

(「ウォッチメン」は劇場で観たし)

この人ってケビン・コスナーの若い頃にそっくりですよね。

なかなかのハンサムさんだけどなんか地味なのはなんでだろう。


地味なイケメンパトリックがもっと日本で普及しますように!星みっつ!(★★★)
関連記事
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

08 | 2018/09 | 10
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

alpacakewpie

Author:alpacakewpie
アルパカキューピーのブログへ
ようこそ♪♪♪

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。