スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

X-MEN: ファースト・ジェネレーション 2011/06/26

X-MEN: ファースト・ジェネレーション を観ました。

xmen5

2011年のアメリカ映画。

マシュー・ヴォーン監督作品です。


シリーズとしては第5作目にあたるのですが

1~3作目の前日譚
となっています。


~~~~~~~~~~~~~~あらすじ~~~~~~~~~~~~~~


国際情勢が緊迫する1960年代。

裕福な家に生まれたチャールズと、ポーランドの強制収容所で

母親と引き裂かれた悲しい過去を持つエリック。

異なる信念を抱きながらも友情を深めたふたりは、世界各地の

ミュータントを仲間に迎え入れていく。しかし、戦時中にエリックの

母親を殺した元ナチスの科学者ショウが、ミュータント集団

“ヘルファイヤークラブ”を結成。自らも強力なミュータントとなり

やがて恐ろしい計画を実行に移したとき、チャールズとエリックは

その野望の阻止に挑むが、過酷な運命は彼らの絆を引き裂き、

人類との“共存”か“支配”かという正反対への道へと

導いていくのだった……。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


キャストは


チャールズ(プロフェッサーX)に、ジェームズ・マカヴォイ。

エリック(マグニートー)に、マイケル・ファスベンダー。

ショウ(科学者のシュミット)に、ケヴィン・ベーコン。

レイヴン(ミスティーク)に、ジェニファー・ローレンス。

エマ・フロスト(ホワイト・クイーン)に、ジャニュアリー・ジョーンズ。

モイラ・マクタガートに、ローズ・バーン。

ハンク・マッコイ(ビースト)に、ニコラス・ホルト。

「黒服の男」 に、オリヴァー・プラット。

エンジェルに、ゾーイ・クラヴィッツ。

ショーン(バンシー)に、ケイレブ・ランドリー・ジョーンズ。

アレックス・サマーズ(ハボック)に、ルーカス・ティル。

アーマンド(ダーウィン)に、エディ・ガテギ。

アザゼルに、ジェイソン・フレミング。

ヤーノシュ(リップタイド)に、アレックス・ゴンザレス。

などなど。



まず、1~3作でおなじみの三人が若い!!


xmen5_2

↑↑ プロフェッサーX


強力なテレパシー能力を持つX-MENのリーダーにして創設者。

とある事故のせいで車椅子に乗っています。

        ↓  ↓

xmen5_1


↑↑ 若い頃のチャールズ(プロフェッサーX)を演じるジェームズ・マカヴォイ。

ずいぶんとハンサムだったんですね!!





そしてプロフェッサーXと対立するマグニートー。

xmen5_4

↑↑ マグニートー

磁界を操り金属を自在に動かすミュータント。

その力は強力です!!

        ↓  ↓

xmen5_3

↑↑ 若い頃のエリック(マグニートー)を演じるマイケル・ファスベンダー。

ずいぶんと性格良さそうです!!




そしてマグニートーの忠実な部下というイメージが強いミスティーク。

xmen5_6

↑↑ ミスティーク

素の姿は青い肌に赤い髪に金色の瞳。

何にでも変身できる能力をもつミュータント。

        ↓  ↓

xmen5_5

↑↑ 若い頃のミスティークを演じるジェニファー・ローレンス。

かわいい!!


ミスティーク姐さんといえば

泣く子も黙る悪女で得体の知れないイメージですが

少女時代の彼女はかなり素直で性格もいいのが驚き!


しかも最初彼女が思いを寄せるのは

チャールズの方だったりします。


でも他のミュータントに会うとすぐに
 
そっちもいいな、と思ってしまったりして…。

xmen5_11

↑ 左:ミスティーク       ↑ 右:ビースト


恋多き女は昔からなのか。。。



それにしても、プロフェッサーXとマグニートーが

こんなにも親友同士だったことにびっくりします。

xmen5_9

↑ プロフェッサーXとマグニートー


共に桁外れの力を持つ二人は

誰よりもわかりあえていたのに。。


結果的に敵同士となり決別してしまったのは

本当に残念なことだなぁと思ってしまいます。


でも若い時の二人はほんとに仲良し

ミュータントをスカウトしにあちこち行くシーンなんて

本当に楽しそうでした!!
  


このシーンでは、X-MENにはなくてはならない

あの人
も一瞬でてきます!


「やあ!君も僕たちの仲間にならないか?」


そして一言で断られます!!

「失せろ!」



まあこの時点で仲間になってたら

いろいろ話が変わっちゃいそうですしね☆
 

xmen5_10

↑ 二人がスカウトした仲間達。(中央の女性はCIA)


今回もいろんな能力を持つミュータントがいてワクワクします。

スカウトされたミュータント達も

仲間が出来た嬉しさにちょっと浮かれ気味。

お互いの能力をあだ名にして呼び合ったり…。

楽しそうです。


でも、最初彼らを見た時は

「えっ!?そんな弱々しい能力で大丈夫?」

と心配になりました。


だって、背中にきれいな昆虫の羽根が生えてたり

口から超音波みたいなのが出せたり

足がデカかったり。


なんか地味なのです。


対する“ヘルファイヤークラブ”のミュータント達が

あまりにも強いのでそう思うのかもしれませんが。。


でも大丈夫!!

特訓してみんな最強の戦士になります!
 


xmen5_12

↑ 唯一最初からすごそうな能力を持つハボック。


彼は胸のあたりから強力な破壊光線を出すのですが

…あらっ?この光線はどこかで…


ちなみに彼の名前はアレックス・サマーズです。

そう、1~3作に出て来るサイクロップスの弟なんですね~。


他にも、後々に出て来る人と

つながってる人やネタがあるので

注意して観てると面白いと思います☆


そして、かなり印象的な敵である

科学者のショウ率いる“ヘルファイヤークラブ”


xmen5_7

↑ 左:ケヴィン・ベーコン演じるショウ。

 

右のキレイなお姉さんはエマ・フロスト。

ホワイト・クイーン
というこれまた印象的なミュータントです。
 


その恐るべき真の姿はこちら↓↓

xmen5_8

               ↑ 右:ホワイト・クイーン


一体何がどうなったらこんなミュータントが

生まれるのかわかりませんがすごいです!!


ショウの力があまりにも強大すぎて

その存在があまりにも邪悪すぎるので

一体この戦いはどうやって終わるのか?

と不安になります。


おまけに、守ってあげたのにも関わらず

人類からも攻撃されるX-MEN



プロフェッサーXとマグニートーの決裂の瞬間です。


相容れない二人。
 

でもどうなんだろう。

なーんかこの二人もしかしたら

今でもずっと通じ合ってるのかもしれない。。

なんてことも想像したりして。


とするとマグニートーは「泣いた赤鬼」の青鬼的な…?

      ・
      ・
      ・
      ・
      
それはないな!







ちなみに公式サイトでアカデミーに入学することができます☆

私もめでたくミュータントだと認められましたが

その能力は…透明化能力
 
(触ったものを一定時間透明にすることができる)だそうです。。


お!いいじゃん♪♪と思ったのですが
 

※ただ、自分自身は透明に出来ない。
 

だそうで、思った以上に使い道がない残念な能力です。。
 

ミスティークみたいな変身能力がよかったな~~☆☆☆


関連記事
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

こんばんわ♪
改めてみると今回、マグニートーのヘルメットのデザイン微妙に違うんですね^^
ヘルメットはショウから受け継いでカラーリングを自分好みに変えてたとかドラマチックでなぁと。

腹からビーム出すやつがサイクロップスの弟だったとは!
確かにちょっと能力被ってるなぁとは思っていたのですが…w

ひろたかさん♪

こんにちは~♪

ほんとだ!!ヘルメットのデザイン違いますね!
マグニートーさんたら微妙にカスタマイズしていたのか~~^^

> 腹からビーム出すやつがサイクロップスの弟だったとは!

でしょでしょ!私も調べてびっくりしました☆
でも時系列からいくと「兄」じゃない?って思ったんですけど
弟さんの方が初代メンバーだったんですねー。
この兄弟もいろいろとワケありそうですね~^^
07 | 2017/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

alpacakewpie

Author:alpacakewpie
アルパカキューピーのブログへ
ようこそ♪♪♪

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。