スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉 2011/06/19

パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉 を観ました。

poc4


2011年のアメリカ映画。

ロブ・マーシャル監督作品です。


パイレーツ・オブ・カリビアン

シリーズ4作目ですね☆


~~~~~~~~~~~~~~~あらすじ~~~~~~~~~~~~~~


永遠の命を与えるといわれる“生命の泉”

3作目の「ワールド・エンド」でまんまとその地図を手に入れたジャック

でしたが、ブラックパール号は宿敵バルボッサに奪われてしまいます。

そしてイギリスはロンドンで、ジャック・スパロウ船長がクルーを

募集しているという噂がとびかい、身に覚えのないジャックはギブスと

共に真相を探ることにします。

やがて“生命の泉”を探すスペイン王フェルナンド6世と、

なぜか英国王ジョージ2世に忠誠を誓い、いまや「サー」の称号を持つ公賊

となったバルボッサ。そして史上最恐の海賊と呼ばれる黒ひげの思惑が

入り乱れる中、かつての恋人だった女海賊アンジェリカと再会したのを

機にジャックの“生命の泉”を巡る波乱の航海が幕を開けます。。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


キャストは


ジャック・スパロウに、ジョニー・デップ。

バルボッサに、ジェフリー・ラッシュ。
 
アンジェリカに、ペネロペ・クルス。
 
黒ひげに、イアン・マクシェーン。
 
ジャックの相棒ギブスに、ケヴィン・マクナリー。
 
宣教師の青年フィリップに、サム・クラフリン。
 
人魚シレーナに、アストリッド・ベルジュ=フリスベ。
 
人魚タマラに、ジェマ・ウォード。
 
ジョージ2世に、リチャード・グリフィス。
 
フェルナンド6世に、セバスチャン・アルメストロ。
 
ジャックの父 キャプテン・ティーグに、キース・リチャーズ。
 
上流階級の婦人に、ジュディ・デンチ。
 

などなど。


とにかくジャック・スパロウ船長大活躍です!!
 
poc4_13

↑↑ ジョニー・デップ演じるジャック・スパロウ。

なんかちょっと茶髪っぽくなってる気がするのは私だけ??


そして今回ももちろん登場!

もはやパイレーツ・オブ・カリビアンといえばこの人!

poc4_11

↑↑ ジェフリー・ラッシュ演じるバルボッサ。

前作と今作の間によほどいろいろあったらしく

「サー」の称号を持つ公賊に転向。

こぎれいになっちゃって登場するシーンは笑えます!!


そして今回からの登場。

史上最恐の海賊と呼ばれる黒ひげと、

poc4_12

↑↑ 演じるのはイアン・マクシェーン。


女海賊アンジェリカ!


poc4_10

↑↑ 演じるのはペネロペ・クルス。


そうそう。

4作通して全部出演してる人が

もう一人いましたね☆

poc4_2

↑↑ 左:ギブスさん。

今回もジャックのせいで散々な目に遭います。

まあ相棒の宿命ってことで。。


ジャック船長のクルー集めの噂の飛び交うロンドンから、

テンポよく話が展開するので

いつものように間違いなく楽しいのですが。。


なんだろうこのスピンオフ感。


ちゃんとしたシリーズ4作目なのに…

ペネロペ・クルス嬢という大変魅力のある

強力キャラも導入されたのに…


なーんか物足りない気がしてしまうのは

ウィル・ターナーとエリザベス・スワンがいないせい。。?


やっぱり私にとってパイレーツはこの3人のイメージが

あまりにも強いのかもしれません。


あと、パイレーツといえば

“デイヴィー・ジョーンズ率いる海の仲間達”


みたいなブキミなキャラも売りでしたが

今回はそれもひかえめ☆


妙に冷静なゾンビとかは出てきますけど。


あと人魚!!


人魚すっごくよかったです!!

poc4_4

↑↑ 人魚シレーナ

この人魚と宣教師の若者が

恋に落ちるところは、ちょっとせつない感じで

とってもよかったです。
 

poc4_1

↑↑ 左:宣教師フィリップ    右:人魚シレーナ

この人魚さん、姿は可憐ですが

海の魔物ということで船乗りにかな~り恐れられてます。


怖い理由は、、、観てるとわかります。


ちなみに一番最初に出てくる人魚は

アマンダ・セイフライドとそっくりですが

スーパーモデルのジェマ・ウォードちゃんです。

gemma

↑ ジェマちゃんはこんな人。


小さすぎる顔と長い手足!

まさに人魚役にぴったりです。

(足は関係ないけど)


ジェマ・ウォードちゃんがそのまま

レギュラーになってくれたらよかったのですが

登場はこのシーンのみ。


どうしてそう思ったのかよくよく考えてみると。。

この映画、みんな黒髪に黒フチメイク。


金髪が足らないんじゃないかと。。


poc4_5

↑ アンジェリカ   ↑ ジャック      ↑ 黒ひげ


みんな似てる。。



まあそんな私の不満はどうでもいいのですが

問題の生命の泉をめぐって

スペイン軍とバルボッサと黒ひげが

それぞれの目的を果たすために

壮絶なバトルを繰り広げます。


この“それぞれの目的”ってところが

ミソかもしれません。


ペネロペ・クルス嬢は相変わらず可愛くて

強気な女海賊アンジェリカ役にピッタリ!!


でもある理由のせいで悪女になりきれてないところが

またちょっと弱い感じになってます…。


poc4_3

↑↑ 似た者同士 ジャックとアンジェリカ。


でもまた続きがありそうだし

次は思いっきり突き抜けたアンジェリカが見れそうで楽しみです!!


ジャック・スパロウは相変わらずの暴れっぷりで

期待を裏切りません。

次はどんな冒険が待ってるのかこれまた楽しみ☆☆





スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

10 | 2017/11 | 12
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

alpacakewpie

Author:alpacakewpie
アルパカキューピーのブログへ
ようこそ♪♪♪

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。