スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

忍 SHINOBI 2011/03/23

忍 SHINOBI を観ました。

shinobi

2005年の日本映画で

原作は、山田風太郎の時代小説「甲賀忍法帖」

下山天監督作品
です。


~~~~~~~~~~~~~~あらすじ~~~~~~~~~~~~~~


1614年。長年に渡って戦い、憎しみあって来た忍者の二大勢力

伊賀と甲賀。

初代服部半蔵の約定で両里は平和を保っていたが

徳川家康の命によって、伊賀と甲賀、5対5の忍術合戦を強いられ

その結果次第で次期将軍を決することになった。

実は伊賀の次期党首の朧(おぼろ)と甲賀の跡継ぎの弦之介は

隠れて密かに愛を育んでいたのだが

その思いを回りに明かすことなく戦いに巻き込まれていく。。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


キャストは


伊賀の党首お幻に、りりィ。

次期党首の朧に、仲間由紀恵。

伊賀の精鋭 薬師寺天膳に、椎名桔平。

夜叉丸に、坂口拓。

蛍火に、沢尻エリカ。


甲賀の党首甲賀弾正に、寺田稔。

甲賀の跡継ぎ 弦之介に、オダギリジョー。

甲賀の精鋭 室賀豹馬に、升毅。

筑摩小四郎に、虎牙光揮。

陽炎に、黒谷友香。


徳川家康に、北村和夫。

南光坊天海に、石橋蓮司。

柳生十兵衛に、仁科克基。

服部半蔵正就に、松重豊。

などなど。



忍者界のロミオとジュリエットを演じるのは

仲間由紀恵オダギリジョー。


仲間由紀恵は「TRICK」

オダギリジョーは「時効警察」

それぞれ大好きなので、私の中でこの二人は

すごく面白い人達という認識だったのですが

今回は面白さを一切封印☆


オダギリジョーはめちゃくちゃかっこよく

仲間由紀恵さんはめちゃくちゃ美しいです!!

shinobi1


そして、伊賀と甲賀を代表するそれぞれ精鋭5人も

とっても個性的。


伊賀の代表はまず筆頭に

椎名桔平演じる薬師寺天膳。

170年以上も生きている伝説の忍者で不死の術を持ちます。


shinobi4

↑ ↑ 誰、、、??

椎名桔平さんです!!


それから夜叉丸。

黒装束に身を包んで髪の毛のような糸を操ります。

演じるのは坂口拓さんですが

どうしても河村隆一に見える。。

shinobi5


その他、全身毛むくじゃらの蓑念鬼(みの ねんき)

毒蛾を操る蛍火(ほたるび)など。

演じるのは沢尻エリカ。

shinobi2


まだエリカ様とか呼ばれる前ですよー。

顔ちっちゃいし華奢だし

めっちゃかわいい~~~!!!!


対する甲賀の方は、

参謀の室賀豹馬(むろが ひょうま)。

棒手裏剣の名手、筑摩小四郎。

他人の顔を自分の顔に写し取れる如月左衛門。

猛毒の息を吐く陽炎(かげろう)など。


この陽炎を演じるのは黒谷友香さん。

これまた美しい!!!

この映画、女優さんも風景もとにかく美しいので

目の保養になります。



それぞれ違う能力を持つ忍者同士の戦いは

見ててちょっとワクワクしますが

戦うために存在している彼らの背負う宿命は

哀しい。。


でも登場人物が多くて展開が早いため

そういう悲哀が今ひとつ描ききれてないように思いました。
 

敵同士の弦之介と朧が

どうして恋に落ちたのかも描かれてないから

ラブストーリーとしても

感情移入しづらいです。


それに、次期党首の二人ももちろん

5人の精鋭の中に入ってるのですが

オダジョーはともかく仲間由紀恵さんは

どう見ても強そうじゃない
ので

どうやって戦うのかと心配していたら


。。。秘技、破幻の瞳!!!


これ、見たらびっくりしますよー。


その瞳で見られたら身体の中から破壊されるという

おっそろしい技
なのですが

それを繰り出す仲間由紀恵さんが

あまりに可憐すぎて癒されます☆


少女マンガみたいなシーンになってます!


以前「ヤギと男と男と壁と」という映画で

ジョージ・クルーニーが

「必殺!キラキラ☆アイズ」


という技を繰り出していたのを思い出しました。


ジョージのはただ単に目をカッと見開いてるだけで

ユアン・マクレガーに

「なにそれ」

と呆れられていましたが

彼が目指していたのはきっとこの技だったんだなー。


忍者の技を極める道は厳しい!!

shinobi3



忍術は使えなくてもいいから目力がほしい!星みっつ!(★★★)
関連記事
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

キタ-----(°∀°))------!!

時代劇v-363v-361(*'0'*)

時代劇よねv-363v-361(*゜▽゜)ノ

レビュー出来る時代劇v-265が少なくて(名作と言えるのは白黒ばかりで) (●´~`●)

カラーで良さげな時代劇v-265を探していたんですよv-363v-221(*ゝ∀・)

これは、そう遠くない時期に見ることになるかもv-352v-352(°ー^)-☆

ただ、あまりCGの忍法とかばっかりだとアクションカテゴリーになってしまうのですが、そこんとこどうなんでしょうv-361(-◎∀◎)

( ・∀・)つ〃∩拍手ポチポチ

アクションかもー☆

ヨヨちゃん♪

> ただ、あまりCGの忍法とかばっかりだとアクションカテゴリーになってしまうのですが、

あっ!これCGばりばりだよー。アクションだね!

ちなみにこれ2005年のきいちご賞ワースト1取ってる残念な映画なの。。

確かにお話はちょっとマンガっぽい(^o^;)

仲間由紀恵の「破幻の瞳」はいろんな意味ですごいよー。

アクションか~ (●´~`●)

でもアクションもヤクザもの以外品薄だったからいいかなv-363v-426(@・ω・@)

リストアップv-295しときます(;。。)φ

でも、いつ出ることやら…(´Д`)ゞ

前に紹介してくれた『ジャージの二人』もまだ出番来ないしΣ( ̄◇ ̄;)

しかし、あっちゃんは、2005年のきいちご賞ワースト1なのにv-354v-354v-354って優しいなぁ≧(´▽`)≦

きいちご賞♪

あっ!ヨヨちゃんっΣ(・口・)

私の「星みっつ!」っていうのは評価じゃないのよー☆☆☆

何でも星みっつで、最後の口癖みたいなものなの~。

まぎらわしくてごめんね<(_ _)>

でもよくよく考えたらそれもへんな話だしちょっと対策考えるわー!

それにしてもヨヨちゃんはすんごい量の映画を観てるよねー!

レビューいつも参考にさせてもらってまーす♪
10 | 2017/11 | 12
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

alpacakewpie

Author:alpacakewpie
アルパカキューピーのブログへ
ようこそ♪♪♪

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。