スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(500)日のサマー 02011/02/24

(500)日のサマー を観ました。

2009年のアメリカ映画。

マーク・ウェブ監督作品です。

500days

変わったタイトルだけど

原題も「(500) Days of Summer」と( )かっこ付き。


~~~~~~~~~~~~~~あらすじ~~~~~~~~~~~~~~

グリーティングカードのライターとして働いているトムは

ある日、新しく社長秘書になったサマーに一目惚れしてしまう。

出会ってから約1ヶ月後、会社のカラオケパーティーで

一緒に飲み、サマーが恋人を作らない主義であることを

知ったトムは「友達になりましょう」というサマーにOKし

それからトムとサマーの付き合いが始まったのだが。。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


もう、映画が始まった瞬間に

あっ!この映画好き!!!

って思いました。


最初に、


 これは、ボーイミーツガールの話である。


というナレーションが入って

トムとサマーのそれぞれの子供時代の映像が流れます。

なのにナレーションは


 言っておくがこれはラブストーリーではない


と続きます。


そんなオシャレな冒頭から引き込まれてしまいます!
 


キャストは
 

夢見る草食ボーイ、トムにジョゼフ・ゴードン=レヴィット。
 
恋人は作らない主義、サマーにズーイー・デシャネル。
 
トムの友達マッケンジーにジェフリー・エアンド。
 
トムの友達ポールにマシュー・グレイ・ギュブラー。
 
トムの妹レイチェルにクロエ・グレース・モレッツ。



「運命の人」
を信じてるロマンチストなトムを演じた

ジョゼフ・ゴードン=レヴィット

「インセプション」のオールバックが印象的でしたが、

こういう普通のかっこをしてると

堺雅人さんばりにデフォルトが笑顔でいい感じ♪

500days1

サマーを見る目がとにかく優しいです!!


対するサマーを演じるのはズーイー・デシャネルちゃん!

「ハプニング」で初めて彼女を見た時は

あまりの可愛さにびっくりしました☆まるでお人形さん。


今回彼女が演じるサマーは

とにかく魅力的でトムを振り回す役だと知って

ものすごいハマり役だな~と感心。


普通の人が演じたら絶対イヤミになるけど

ズーイーだったら絶対かわいいから。

そして思った通りめっちゃキュートでした!!
 

もうこれは仕方がない!

トム君が振り回されてボロボロになっても

仕方がないよ!!って思えるくらい可愛いかったです。

500days3

ズーイーちゃんは、童顔で瞳がブルーでまんまるで

色白で華奢でちょっと不思議ちゃん。


一歩間違うと吉川ひなのになりそうですが

意外と野太い声でしっかりと喋るので

そんなアンバランスさがまた素敵!!


この映画、とにかくトム君がサマーに振り回される

500日間の話です。
 

でも面白いことにお話が時系列になってなくて

シャッフルされてるのです。

始まっていきなり映し出すのは「290日目」


サマーがトムに別れを切り出してます。

観てる方も訳がわかりません。


そんなトムに

「最初から話してごらん」と促すのは

彼の小学生の妹レイチェル。

演じるのはヒット・ガールこと

クロエ・グレース・モレッツちゃん♪


トムがいつもこの妹に恋愛のアドバイスを

もらってるところがおかしい!!

妹も妹で、精神的に大人すぎです。


そしていきなり1日目に巻き戻り

トムとサマーの出会いのシーン。

運命を信じてるトムが「この人だ!」と思う瞬間です。


その後、4日目でやっと会話を交わし

徐々に距離を縮めていくのですが

28日目の会社のカラオケパーティーで

酔ったトムの友達がサマーに向かって

「こいつは君に夢中なんだ!」と暴露してしまいます。


「それは友達としてよね?」
と念を押すサマー。


その前の会話で「恋人は作らない主義」と聞いてて

ここでトムが「いや、恋人としてだ!」

言えるはずもなく

「もちろん友達として」


と答えてしまいます。。あぁ草食系。。


かくして、トムとサマーの「友達として」のお付き合いが

始まったのでした。

彼女といられるならそれでもいいか、と思うトム。


ところが意外にもサマーの方が積極的に距離を縮めてきて

「友達として」だったはずが

「どう考えても付き合ってるだろこれ」状態になります。

500days2

イケアでの手つなぎデートとか

もうめっちゃ楽しそう~~!!


有頂天になって思わず街中で踊り出すトム♪

このへんがトムとサマーの500日間の中でも

一番幸せだった時期ですね~。


場面は次々にシャッフルされるので

うまくいかなくなって別れがくることは

もう最初のシーンからわかってるのですが…。


束縛されたくないの、楽しければいいじゃん

というサマーと

やだやだ彼氏彼女ってはっきりしようよ!

というトム君。


どちらかというと男女逆転してるような二人が

どういう結末を迎えるのか

ホント最後まで目が離せません!


サマーの行動に一喜一憂するトム君の気持ちは

見てて共感できるし

あまりにもせつなくて心臓がバクバクしちゃいます。


相手が自分のことを好きだと知ってて

「友達になりましょう」と言い出すサマーの小悪魔ぶりは、

同性としては反感を持ってもおかしくないのに

何かそれもアリだと納得してしまうから不思議。


サマーが最後に選ぶ道は

ものすっごく意外だけど


そんなところも彼女らしいと納得してしまいます。


このへんはもう
 
どう転んでも勝ち組の女子っているのよね~

と、遠い目をして言うばかりです。


それにしてもこの映画の最後は

ものすごくシャレてて

前向きでいいラストでした!!


ラブストーリーって実はちょっと苦手ですが

(あっこの映画は「ラブストーリーじゃない」のか!)

何か久々に「運命の人」だと思って恋する気持ちの

トキメキだとかせつなさだとか

思い出しましたね~。


映像も音楽もオシャレだし

主役の二人もオシャレでキュート!

ブルーの瞳のサマー

いつもブルー系の服を着てるのが

とっても印象的でした。



生まれ変わったらズーイーちゃんになりたい!星みっつ!(★★★)
関連記事
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

はじめまして

初めてコメントさせて頂きます!
なおと申します。
私もこの映画大好きで前ブログに感想書きました。

いいですよね、
本当にサマーかわいいし、ストーリーも予想外だし
テンポいいし、音楽もいいですよね。
サマーのブルーの服もかわいくて大好きでした。
最後に前向きに終わるところがいいです。

感想を読んでいたらまた観たくなりました!

いいですよね~~♪

なおさま♪♪

こんにちは!私もいつも楽しくブログ拝見させていただいております。

おお~なおさんもこの映画ごらんになってたんですねー♪

早速飛んで見てきました!!

サマーの恋愛観やサマーが持ってたバッグ!!!のところで激しく同感!!

なおさんの目線が繊細でさすがです!

この映画ってそういうところとか、いろんなところがきめ細かく作られてましたよね~。

ラストの心憎い演出にもう「やられたっ!」って思いました。

あのラストほんとに好きです~。

私もまた観たくなってきました!^^

あいかわらず

あっちゃんのレビューは面白いねぇ.':(´艸`):'.

>どう転んでも勝ち組の女子っているのよね~

ホント、どこにでもいるよねぇ~同意です(・ε・)

ヨヨちゃん♪♪

ありがとう~~!!!

そうなのよね~。サマーみたいな子にはもうかなわないっ

うらやましいを通り超えて尊敬しちゃうのです☆

でもこういう子が近くにいたら恋人でも友達でもきっと毎日楽しいだろうなあ♪
10 | 2017/11 | 12
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

alpacakewpie

Author:alpacakewpie
アルパカキューピーのブログへ
ようこそ♪♪♪

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。