スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SUPER 8/スーパーエイト 2011/07/27

SUPER 8/スーパーエイト を観ました。

super8

2011年アメリカ映画。

J・J・エイブラムス監督作品です。



~~~~~~~~~~~~~~あらすじ~~~~~~~~~~~~~~


1979年、オハイオの小さな町。工場の事故で母親を亡くしたばかりの

14歳のジョーは、仲間たちとの8mm映画作りに没頭していた。

ある日、真夜中に家を抜け出し、駅に忍び込んで撮影をしていた彼らは、

貨物列車が脱線・炎上する大事故を目撃してしまう。

まもなく町に大挙してやってきたのは、武装した空軍関係者。

あの列車で、空軍は極秘裏に“なにか”を運んでいたのだ。

やがて町では、飼い犬が姿を消し、車のエンジンのみが盗まれるなど

不可解な事件が続発。さらに行方不明者が出るなど、事態はどんどん

深刻になっていく…。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


キャストは

母を亡くした少年ジョーに、ジョエル・コートニー。
 
ジョーの父親で警官のジャックに、カイル・チャンドラー。

父と敵対するデイナードに、ロン・エルダード。
 
その娘アリスに、エル・ファニング。
 
ネレク大佐に、ノア・エメリッヒ。

ジョーの幼なじみで8mm監督のチャールズに、ライリー・グリフィス。
 
爆破担当のケアリーに、ライアン・リー。

主演男優マーティンに、ガブリエル・バッソ。


などなど。


時代背景は1979年。

まだ携帯やネットやデジカメが日用品ではない時代、

少年達は8mmで自主映画を撮っています。


タイトルのSUPER 8っていうのは

8mmのことだったんですね。


この映画作りがとっても楽しそう!


監督のチャールズとメイク、小道具係のジョー

爆破担当のケアリーと主演男優のマーティン等々

けっこう本格的です。


撮ってる映画はなんとゾンビ映画!


ここで作品に“深み”を出したい監督のチャールズは

美少女アリスに出演を頼みます。


super8_6

  ↑ アリス           ↑ ジョー

大人びた美少女アリスを演じるのはエル・ファニング。

あのダコタ・ファニングの妹ですね~。

お姉さんとはまた違ったタイプの美少女です。

それにしても大人っぽい!!


撮影当時12歳ですよ?


このアリス、実はお父さんが

ジョーのお母さんの事故と関わっていて

父親同士が因縁の仲です。


super8_1

↑ ジョーの父親ジャック


ジョーのお父さんは警官をやっていていつも忙しく

息子と過ごす時間をあまり持てません。


ジョーは幼なじみのチャールズの家に入り浸り

未来の大監督チャールズと映画作りに没頭します。


super8_5

↑左:将来はスピルバーグ!?のチャールズ   右:ジョー



ところが家を抜け出して深夜に撮影していると

大変な列車事故を目撃してしまうのです!!


命からがら現場から逃げ出しながらも

決定的瞬間を8mmにおさめ

「これは傑作になる!」

鼻息も荒いチャールズ監督。


ところが、次の日から町に武装した軍人が溢れかえり

平和だった毎日が急に物騒になっていきます。


super8_9

↑知らず知らずのうちに巻き込まれて行く子供達。
 

どうやら急に増えた失踪や盗難も

あの列車事故に関係があるらしいのですが…。



正体不明の存在が時折出てくるところは

ホラーのような不気味さと怖さです!


でも、多感な少年少女が主人公のため

彼らの日常を見ているとなんだかほのぼのとしていて

楽しい冒険ものを観ているようでもあります。


カギとなるのは主人公のジョーが母親をなくしたばかりで

その死と関連している人の娘という立場の

アリスと心を通わせたり

父親のジャックとすれ違ったりしてしまうところ。
 

super8_2

      ↑事故現場から持ち出した物体。。これは一体??


少年ジョーがとってもけなげでいいです!

彼は映画冒頭の母親のお葬式の時から

激昂することなく淡々と自分の運命を受け入れています。


まだまだ子供なのに

泣いたり喚いたりしないし

世の中を呪うこともなく必死に耐えます。


でもどれだけ悲しいかは伝わって来る。

形見のペンダントを片時も離しません。



いつも人のうしろの方でニコニコしてるような彼が

町が混乱に陥った時、誰よりも勇気を見せます!


super8_8

               ↑がんばる子供達!!

 
そして絶体絶命の時に彼がとった行動とは…!
 

賛否両論起こりそうなオチですが

私はいいと思います。

そういうことがあってもいいと思うんです。


気になるチャールズ監督のゾンビ映画ですが
 
紆余曲折を乗り越え、ちゃんと完成して

なんとエンドロールで流れます!!


面白いのでぜひ最後まで観てみてくださいね~。
 

いや~それにしても子供達の映画作り本当に楽しそう!☆☆☆
スポンサーサイト
09 | 2017/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

alpacakewpie

Author:alpacakewpie
アルパカキューピーのブログへ
ようこそ♪♪♪

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。