スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レモニー・スニケットの世にも不幸せな物語 2011/05/14

レモニー・スニケットの世にも不幸せな物語 を観ました。

lemonysnicket

 
2004年のアメリカ映画。

ブラッド・シルバーリング監督作品
です。

とっても長いタイトルですが、レモニー・スニケットっていうのは

この話の原作者の名前です。


レモニー・スニケット著『世にも不幸なできごと』シリーズの
 
3つの作品を一つにまとめてこの映画になりました☆


~~~~~~~~~~~~~~~あらすじ~~~~~~~~~~~~~~~


発明好きのヴァイオレット、読書家のクラウス、噛むことが大好きな

赤ちゃんのサニーは、裕福なボードレール家の三姉弟。

ある日、火事によって愛する両親を失った3人は、

遠縁で劇団俳優のオラフ伯爵に預けられる。ところがオラフ伯爵は

後見人手続きが終わった途端、遺産目当てに3人の暗殺を企てる。

3人はこの危機を知恵と勇気で逃れたが、別の親戚へ預けられることに

なっても強欲なオラフ伯爵はあらゆる手段で3人に近づこうとする!

3人の子供達はオラフ伯爵の魔の手から逃れることが出来るのだろうか。。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


キャストは

ボードレール家の遺産を狙うオラフ伯爵に、ジム・キャリー。
 
発明家の長女ヴァイオレットに、エミリー・ブラウニング。

読書家の弟クラウスに、リアム・エイケン。
 
何でも噛んじゃう末っ子サニーに、カラ&シェルビー・ホフマン。
 
後見人を紹介する銀行家のミスター・ポーに、ティモシー・スポール。

ヘビを愛する優しいモンティおじさんに、ビリー・コノリー。
 
何でも怖がるジョセフィーンおばさんに、メリル・ストリープ。

オラフ伯爵のご近所に住むストラウス判事に、キャサリン・オハラ。
 
語り手・レモニー・スニケットの声に、ジュード・ロウ。
 
演劇評論家に、ダスティン・ホフマン。


などなど。


ジム・キャリーが好きなのでこの映画も
 
前から観たい!と思ってましたが

長女ヴァイオレット役があの「エンジェルウォーズ」

ベイビードールということで速攻レンタルしました!!


lemonysnicket6

<ボードレール家の子供たち>

↑↑ 左から:サニー ヴァイオレット クラウス


ある日突然家が火事になって孤児になってしまう

ボードレール家の子供たち。

これが不幸せな物語の始まりでした!

lemonysnicket5

家も優しい両親も失って途方にくれる子供たち。

悲しむ暇もなく、善人だけど鈍感な銀行家の

ミスター・ポーに連れられてオラフ伯爵の元へ。

lemonysnicket7

↑↑ 出た~~~~~!!!!
 
あからさまにボードレール家の遺産を狙うオラフ伯爵!

まるでマンガのような動きと表情で

恐ろしい悪役なのにどこか憎めないオラフ伯爵

ジム・キャリーが好演!!!

lemonysnicket8

ボロボロの屋敷で子供たちをこき使ったあげくに

遺産を狙って亡き者にしようと企てます。


そんなオラフ伯爵に知恵と勇気で

けなげに立ち向かう子供たち!!


lemonysnicket1

↑ 長女のヴァイオレットは発明の天才!

彼女が髪をリボンでキリリと後ろで結んだら

発明に集中している証拠なのです。


lemonysnicket2

↑ 弟のクラウスは読書家で記憶力バツグン!

一度読んだ本はすべて覚えていて

その知識は計り知れません。


lemonysnicket3

↑ 食欲旺盛な末っ子サニーは何でも噛んじゃう

屈強な歯の持ち主。(4本しかないけど)

まだ言葉は喋れないけど、その観察眼は人一倍☆


こんな個性豊かなボードレール家の子供たち。

マンガみたいな顔の誰かのせいで
不幸ばかりが降り掛かりますが

三人で力をあわせて切り抜けようとします。


不幸せな物語なのに

なんだかすっごくワクワクします!



映画の雰囲気は、ティム・バートン風。

服やインテリアが風変わりで凝っていてオシャレでかわいい!!

ティム・バートン好きにはかなりオススメです。


lemonysnicket11

↑↑ 最初と最後に出てくる切り絵風イラストもティム・バートンっぽい!



オラフ伯爵の他に出てくる

病的に心配性のジョセフィーンおばさんも笑えます。

lemonysnicket10

↑↑ メリル・ストリープ~!!


ほかにも、オラフ伯爵の劇団のお芝居を観に来る

演劇評論家役にダスティン・ホフマンがいたり

レモニー・スニケット(ナレーション)の声が

ジュード・ロウ
だったり、なにげに豪華です!!


オラフ伯爵の顔芸と単なるドタバタ劇かというと

決してそうではなく、謎解きの要素もあるし

不幸なんだけどとっても笑えるし

ちょっとほのぼのしたりします。


それにしてもエミリー・ブラウニングちゃん
 
「エンジェルウォーズ」でもかなり不幸な境遇でしたが

なぜか不幸が似合ってしまう美少女ですね!

lemonysnicket4

どんなに不幸がふりかかっても負けない

けなげな子供たちがステキ!!


映画の雰囲気もツボだしお話もラストも

とってもよかったです!!


ジム・キャリーはやっぱり面白い!☆☆☆
スポンサーサイト
07 | 2017/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

alpacakewpie

Author:alpacakewpie
アルパカキューピーのブログへ
ようこそ♪♪♪

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。