スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

すべて彼女のために 2011/04/03

すべて彼女のために を観ました。

pourelle


2008年のフランス映画。

フレッド・カヴァイエ監督作品です。

DVDになると「ラスト3デイズ」って

余計なタイトルがつきます。

いらないと思うんだけどなあ。。


~~~~~~~~~~~~~~あらすじ~~~~~~~~~~~~~~


教師のジュリアンと出版社に勤める妻のリザは、一人息子・オスカルと

ともに幸せな生活を送っていた。

だが、ある朝、突然警察が家に押し入り、リザを上司殺人容疑で逮捕、

投獄してしまう。やがて、3年の時が経ち、リザに禁固20年の刑が

宣告される。無実の罪を必死に主張するリザであったが、

状況証拠などから、誰もが彼女の罪を確信していた。

リザは次第に衰弱し、精神も不安定になっていく。

そんな妻を支え、再び親子3人の生活を取り戻すため、ジュリアンは

ある決意をする。その決意とは。。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


キャストは


投獄される妻リザに、ダイアン・クルーガー。

リザの夫ジュリアンに、ヴァンサン・ランドン。
 
二人の息子オスカルに、ランスロ・ロッシュ。
 
ジュリアンの出会う作家アンリ・パスケに、オリヴィエ・マルシャル。


物語はいきなり緊迫した雰囲気で始まります。

何やら争う物音と、車で逃走する血まみれの男。


一体何事かと思っていると

お話は一気に3年前に遡ります。


仲睦まじい夫婦のジュリアンとリザ。

どう見ても年齢が離れ過ぎだと思うのですが

ヴァンサン・ランドンダイアン・クルーガー

演じています。


vincentlindon

↑ ↑ ヴァンサン・ランドン

セザール賞の主演男優賞に3度もノミネートされた

フランスでは有名は俳優さんみたいです。

さすがにいぶし銀の演技でした!


ダイアン・クルーガーの方は

ハリウッド映画にもたくさん出てるのでおなじみ。

dianekruger

ほんとにきれいな女優さんです!!



その日の朝、いつものように

平凡で幸せな一日が始まるはずだったのに

いきなり警察がやってきてリザを逮捕してしまいます。

pourelle3


なんのことかさっぱりわからず驚くリザ。


実はこの時点でもうこれが冤罪であることが

明かされます。

犯人はちゃんと他にいるのです。



ものすごく運の悪い偶然が重なって

それがすべてリザが犯人であるという

証拠につながってしまう恐ろしさ!!!


冤罪ってこうやって出来るんですね。。


そして身に覚えのない罪で3年も投獄されたあげくに

禁固20年の刑が宣告されます。

理由は証拠がすべてリザの犯行を示していて

逆にリザじゃないという物的証拠が何も出て来ないから。


そんなばかな!と思います。


なんかもう気の毒すぎて見てられません。


3年前にまだ乳児だったオスカルも幼児に成長。

かわいい盛りだけど、週一回の面会では

リザにその笑顔を見せてはくれないどころか

リザのことを嫌がります。


もしかしたら「殺人犯の子」って

いじめられたりしたのかもしれないし

いつも一緒にいてくれない母親に

不満なのかもしれないけど。。
 

オスカルに会うのが唯一の

生きる支えとなっているリザには

とても辛い仕打ちです。


リザは生きる希望をなくしてついに

獄中で自殺未遂をはかります。


彼女の無実を唯一信じ、支え続けたジュリアンは

ついに行動を起こします!!!


法が彼女を守ってくれないのなら

自分が守るのだ、と決意。

そのためには世界中を敵に回してもいい、という覚悟です。


もう本当に、ジュリアンがいかに奥さんを愛しているか

画面からひしひしと伝わってきます。

pourelle1

彼は「96時間」のリーアム・ニーソンみたいに

特殊な能力も持ってないし

ブルース・ウィリスみたいにタフなわけでもなく

本当に普通の平凡な国語の教師なのです。


そんな彼が、今までまったく接点のなかった

裏の世界に接触して

危ない橋を渡ろうとして大怪我もします。


もうまさに「すべて彼女のために」


普通の人だけにその決断と行動は

とてもリアルです。


自分がもしこの状況に置かれたら

どうするだろう?!って

思わず考え込んでしまいました。


このお話がどういう結末を迎えるのか

ここには書きませんが

最後までとてもハラハラして目が離せない展開です。


ジュリアンのしたことは果たして正しいことだったのか?

そのために払った犠牲は。。
 
人によって捉え方は違うかもしれないけど

私は納得のいくラストだと思いました。


ちなみにこの映画、2010年に

「The Next Three Days」
のタイトルで、

ポール・ハギス監督、ラッセル・クロウ主演


ハリウッドリメイクされたみたいです。

日本では9月に公開予定。


夫役がラッセル・クロウっていうのは

なんだかすごくハマリ役だな~と思いました。

こっちも観てみたいです!



妻を想う夫の気持ちに感動します!☆☆☆

スポンサーサイト
09 | 2017/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

alpacakewpie

Author:alpacakewpie
アルパカキューピーのブログへ
ようこそ♪♪♪

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。