スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スクール・オブ・ロック 2011/03/28

スクール・オブ・ロック を観ました。

schoolofrock


2003年のアメリカ映画。

リチャード・リンクレイター監督作品
です。


先日「ハイ・フィデリティ」を再度観て

そうか、今私に足らなかったものは

JB(ジャック・ブラック)だったんだ!!と発見。


前にも観たけどもう一回この映画を観る事にしました☆


~~~~~~~~~~~~~~あらすじ~~~~~~~~~~~~~~

売れないロッカーのデューイは、友達カップルの家に居候していたが

家賃を滞納したため友達のネッドの彼女にキレられ、

バンドメンバーからも愛想を尽かされてクビになってしまう。

困り果てたデューイの元へ友達のネッド宛に代用教員の電話があり

ネッドになりすまして小学校の教師をやることに。。

お金のためにいいかげんな授業をしていたデューイだったが

ある日子供達の音楽の才能が素晴らしいことに気付き

子供達とバンドを組むことを思いつく。。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


キャストは


売れないロッカー デューイに、ジャック・ブラック。
 
デューイに居候される代用教員のネッドに、マイク・ホワイト。
 
デューイのことが大嫌いなネッドの彼女パティに、サラ・シルヴァーマン 。
 
代用教員を依頼する小学校の校長に、ジョーン・キューザック。

 
素晴らしい才能を発揮する子供達:


ギターのザックに、ジョーイ・ゲイドス・ジュニア。
 
マネージャーのサマーに、ミランダ・コスグローヴ。
 
ドラマーのフレディに、ケヴィン・クラーク。
 
ベースのケイティに、レベッカ・ブラウン。
 
キーボードのローレンスに、ロバート・ツァイ。
 
ソウルフルな歌声のトミカに、マリヤム・ハッサン。


「ハイ・フィデリティ」
の時と

ほぼ同じキャラクター
(音楽好き、空気読まない)

のJBが大活躍する映画です!


のっけから、ライブハウスでノリノリで演奏してるJBですが

ギターソロが長過ぎて観客との温度差がありすぎます。

一人で盛り上がって客席にダイブしますが

誰も受け止めてくれず床に落ちるJB。。


悲しいオープニングです。
 


売れないバンドマンなのになかなかロックをやめないJBに

居候されていい迷惑の友達カップル。

schoolofrock7

↑ ↑ 友達のネッドと彼女のパティ。
 

ロックコンテストで優勝して

たまってる家賃を払うから!

と、根拠のない自信で彼らをなだめるJBでしたが

なんとバンドからクビになってしまいます。


バンドがなければコンテストに出ることもできません。。



とりあえず家賃をどうにかしなきゃ
と思った彼は

ネッドになりすまして小学校の代用教員に!!

schoolofrock6

↑ ↑ すごいファッション☆

ちなみに小学校の校長役のジョーン・キューザックは

ジョン・キューザックの実のお姉さんで

「ハイ・フェデリティ」でも共演してます。

ジョンとジョーン。。

紛らわしい名前の兄妹ですね☆


もちろん彼が勉強なんて教えられるはずもなく

しかもこの小学校はかなりのエリート校!!

授業をまったくしないJBに小学生達は呆れ果てます。


どうにか給料だけもらって逃げようと思っていた矢先

音楽の授業を受けてる小学生を見て

その才能にびっくりするJB。


彼らは勉強だけじゃなくて

音楽の才能もあったのです!


そうだ!彼らとバンドを組もう!!



そう思ったら俄然張り切り出すJB。

「これは特別授業だ。これをやったら内申に有利になるから!」

と、小学生を騙してまんまとバンドを結成します。

schoolofrock4


それまでクラシックしか弾いたことのない

おぼっちゃま&お嬢様達
でしたが

意外と楽しいロックの授業。

「ロックのことなら任せろ!」

JBの熱い指導が始まります。

schoolofrock3

↑↑ 教えてるのはロックの歴史。

テストには出ませんよ~。。


ロックコンテストにもエントリーして

いよいよ!
という矢先に

なりすまし教員だったことがバレてしまいます。。


残念ながら夢まであと一歩が届かず。



保護者達は呆れ果ててカンカンだし、
 
「内申に有利」というのが嘘だとわかって

小学生達もJBに冷たいまなざしです。


大人ってウソツキだ!


へたすると後々トラウマになっちゃいますよね。


でも、小学生は考えます。

名前も経歴もウソだったけど

ロックは本物だったよね。
 

そう思った彼らの取る行動はとっても感動的!


子供達が、優等生ながらも個性的で

いい味だしてました。


特に大柄でぽっちゃりなことを気にしてる

黒人少女トミカの歌声は

トリ肌ものです!!!

schoolofrock1

JBの歌のうまさはもちろんのこと!



この人ってどうして見てるだけで

こんなに元気になるんだろう☆

 

「顔芸」と呼びたくなるくらい大げさな表情や

空気を読めない発言の数々。

友達だったらちょっとうるさいけど

遠くから見てるだけで幸せになれます。


というわけで、この映画を久々に堪能。

とにかくライブシーンがスカッとします!!

音楽っていいなあ♪
って思いました。
 


ガリバー旅行記も楽しみ!☆☆☆
スポンサーサイト

ハイ・フィデリティ 2011/03/21

ハイ・フィデリティ を観ました。


highfidelity


2000年のアメリカ映画。

原作はニック・ホーンビーの小説。

スティーブン・フリアーズ監督作品です。


~~~~~~~~~~~~~~あらすじ~~~~~~~~~~~~~~

30代のロブは中古レコード店の経営者。

同棲中の恋人のローラは弁護士で、性格も良くて美人だが

突然別れを告げて家を出て行ってしまう。

自分のどこが悪かったのかわからないロブは、過去の辛い失恋

トップ5をリストアップして理由を探るが。。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


キャストは

中古レコード店の経営者ロブに、ジョン・キューザック。
 
ロブと同棲していた弁護士の恋人ローラに、イーベン・ヤイレ。
 
ロブのレコード店の店員ディックに、トッド・ルイーゾ。
 
ロブのレコード店の店員バリーに、ジャック・ブラック。
 
シンガーのマリー・ド・サレに、リサ・ボネット。
 
ロブの元カノチャーリーに、キャサリン・ゼタ=ジョーンズ。

ロブの元カノサラに、リリ・テイラー。
 
ローラの新恋人イアンに、ティム・ロビンス。
 
ローラの親友リズに、ジョーン・キューザック。

カメオ出演でブルース・スプリングスティーン(本人役)



とっても変わった映画です☆


主人公が音楽オタクの恋愛オンチで

とってもダメな人なのですが

映画の冒頭でいきなり同棲中の彼女にフラれ

カメラ目線で

「僕の辛かった失恋トップ5を教えよう!」

とか言い出します。


そして、トップ5を回想したあげく

雨の中家を出て行く彼女に向かって

「ローラ、君なんてトップ5どころか

 トップ10にも入れないんだからなー!!!」

 
などと叫びます。
 

ものすごい負け犬の遠吠えっぷり。。


そんなダメな人が主人公の映画で、前にも一度観たのですが

この映画の雰囲気が好きでもう一度観ました☆


原作の舞台であるロンドンをシカゴに変えて

主演のジョン・キューザックが

製作、脚本、音楽監修を手掛けて映画化!


思い入れもたっぷりですが、彼って

こういうダメな人の役がハマりますねー。

highfidelity1



そしてそして!

主人公のロブの中古レコード店で働く店員の二人がまた

音楽オタクのダメなひとたちで素敵です。

highfidelity3

左から  ↑ ディック    ↑ ロブ     ↑ バリー


ディックは、気弱でまじめで優しいけど

口ベタで言いたい事を簡潔に言えないタイプ。


ローラと別れて傷心のロブを

なぐさめたいのか何なのか

同じ事をぐるぐる何度も言って

ロブのイライラメーターをじわじわ上昇させます。
 

もう一人のバリーはディックとは対照的に

口から生まれてきたようなタイプ。

根拠のない自信と尊大な態度で一切空気を読まず

これまたロブのイライラメーターを一気に上げていきます。


バリーを演じるのはJBことジャック・ブラック!!

いつも同じような役だけど大好きなんですよね~♪♪

この映画でも、憎めないバリー役を好演!!


店員もこうだけど店長のロブだって

かなりの音楽オタクで変わり者。


この映画、音楽好きにはたまらないような

音楽ネタがたくさん出てきます。

(私はよく知らなかったけど)

きっと、知ってる人が観たら

「ニヤリ」って感じなんだと思います。

そんな楽しみ方もあり。


私のようにただ「ダメな人の恋愛のお話」として

楽しむのもありです。


ローラからフラれた理由がわからないと

過去の失恋トップ5持ち出すロブですが

その理由はわりと明白。


結婚もせずにダラダラと同棲して

かわいい女の子を見るとフラフラ浮気。

あげくに弁護士で高給取りのローラから借金。



ダメだこりゃ。。


いつあいそを尽かされてもおかしくありません。


そんな自分を棚上げしてジメジメと落ち込むロブ。

ストーカーのようにローラを付け回します。


ローラの代わりに怒り心頭の親友のリズが

「どうしてそんなにローラに執着するのよ!」

と、言ったことで

そういえばどうしてだろ?と自分でも不思議に思うロブ。


これで結構モテる(!)ロブは

失恋してもまたすぐ次の彼女が出来て

そしてまたあいそを尽かされて終わり。


そんな悪循環の恋愛スパイラルに陥っていたのでした。
 

でも今回はちょっと違う。。

そう思い始めたときから

スパイラルから抜け出せたのかもしれませんね。


過去の「あきらかに格が違う」元カノ・チャーリー役で

キャサリン・ゼタ=ジョーンズが出てます。
 

美しさも頭の良さもまったく自分と釣り合わなかった、、と

自分で認めるロブですが

再会してますます美しさに磨きのかかった彼女を見ても

全然心を動かされないどころか

俗物に見えてしまうところがよかったです。

ちょっと大人になったんだねー。


そして笑顔の素敵なローラ!

highfidelity2

演じるイーベン・ヤイレ嬢はデンマークの女優さんらしいです。
 

めちゃくちゃキュートなんだけど

その前髪はどうしましたか。。

この頃流行ってたのかなー?

髪型がちょっと気になるけど可愛いです!
 

ロブがローラの好きなところトップ5

語るところが大好きです。


どんなに激しい情熱をもって恋愛が始まっても

時が経てばその存在は空気みたいになっていくけれど
 
空気が大切なもの!と感じるか

そこにあって当たり前のものと感じるか

それによって恋愛のたどる道は

違ってくるのかもしれませんね☆


この映画の締めくくりはとびきりハッピーです。

なんたってJBの熱唱!!

highfidelity5

歌ウマッッ!!!!




JBの歌声にホレボレ♪星みっつ!(★★★)
08 | 2017/09 | 10
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

alpacakewpie

Author:alpacakewpie
アルパカキューピーのブログへ
ようこそ♪♪♪

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。