スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冷たい熱帯魚 2011/02/13

冷たい熱帯魚 を観ました。

tsumetai


2010年の日本映画。

園子温監督作品です。


~~~~~~~~~~~~~~あらすじ~~~~~~~~~~~~~~


主人公は小さな熱帯魚店を経営する社本(しゃもと)。

娘の三津子と、再婚した妙子と三人で暮らしていたが

家族はバラバラでギクシャクしている。

そんな時、娘の三津子がスーパーで万引きして呼び出され

警察に通報されるところを村田という男のとりなしで助けられる。

実は村田という男は巨大熱帯魚店の店主だった。

羽振りがよくてハイテンションの村田のペースに

すっかりはまった社本一家。

村田の提案で、娘の三津子が村田の店に

住み込みで働くことになったが。。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


キャストは


主人公の小さな熱帯魚屋の店主、社本に吹越満。
 
社本の再婚した妻、妙子に神楽坂恵。
 
社本の娘、美津子に梶原ひかり。

社本一家の出会う大型熱帯魚店の店主、村田にでんでん。
 
村田の妻、愛子に黒沢あすか。

村田の顧問、筒井に渡辺哲。



この映画、1993年に起きた埼玉愛犬家殺人事件をはじめとする

いくつかの猟奇殺人事件からインスパイアされたらしいです。


最近結構R15+の映画が続いてたんですが

この映画はR18+。。。

しかも猟奇殺人事件の話。。。

覚悟はしてたけどキツかった!!!


びびりな私はこの映画観た後しばらく悪夢が続きました。

いや~ホラー以上にホラーでした。。


この映画の主人公は、吹越満さん演じる社本(しゃもと)。

小さな熱帯魚店の店主です。


冒頭のシーンから引き込まれます。

スーパーで、大量の冷凍食品やご飯のパック

買い物カゴに投げ入れる主婦。

社本の妻、妙子です。


家に帰ると、

電子レンジに冷凍食品を入れて

チーンと鳴っておかずが完成。


次に電子レンジにご飯のパックを入れて

チーンと鳴ってご飯が完成。


最後にカップのお味噌汁に乱暴にお湯を注いだら

あっという間にディナーができあがり!

包丁まな板一切使わず。
 

斬新です!!


とにかく全身から不満オーラがにじみ出てる妙子。

まるで「結婚したのは間違いだった」

油性マジックで顔に書いてあるかのようにわかりやすい。


それから娘の三津子。

彼女の本当の母親は亡くなっており

後妻の妙子を受け入れられずに

非行に走ります。これまたわかりやすい。


食事の最中でも携帯を取り出して会話したり、

そのままボーイフレンドの車に乗って

遊びに行っちゃったりします。


そんな二人のわかりやすい不満オーラ

これまた不満を募らせる社本ですが

気が弱いために何も言えません。


本当は

「ちゃんとご飯作れ!!」とか

「食事中に携帯さわるな!!」とか

いろいろ怒りたいんだろうけどできないのです。


そんなお互い不満だらけの社本家。

ある日、娘の三津子の万引き事件をきっかけに

ある男と出会います。


身体が弱ってる時って抵抗力がなくなって

菌が入りやすくなってしまいますよね☆

社本家のそんな風に弱っているところを狙って

強引に家族の中に入り込もうとする男、村田。

まさに病原菌!

tsumetai1

出会いは偶然だったのですが

なんと村田は社本と同業者。

社本の店とは比べ物にならないくらい

大規模な熱帯魚店のオーナーでした。


乗ってる車は真っ赤なフェラーリ!

見るからに明るくて人なつっこくて

気前が良くて羽振りがいい村田に

妻の妙子も娘の三津子もすぐに気を許します。


うちのお父さんと大違い!

そんな声が聞こえてきそうです。

かなり肩身の狭い社本。


村田には歳の離れた愛子という妻がいて、

この愛子がまた見るからに曲者なんだけど

(黒沢あすか嬢好演!!)

妙子も三津子もまったく気付きません。


気がつくと三津子は村田の店で

住み込みで働く事になり

村田にたぶらかされた妙子の強い勧めで

社本は村田のビジネスパートナーになることに。


どんどん村田の罠にはまっていく社本。


ここからがもう大変です。

ビジネスパートナーとは名ばかりで

実は村田夫婦は犯罪者夫婦!

社本は有無を言わさずその手伝いをさせられることに!!!


今までの人当たりの良さはどこへやら。

鬼のような本性を見せる村田に

社本はもう恐怖のあまり言葉もありません。


そんな社本に対して村田は容赦なく

ダメ出しの言葉を投げつけます。

それがまた不思議と説得力があるのです。


明らかに悪いのは村田なのに、
 
理不尽な扱いを受けているのに

何も言い返せない社本。


確かに家族がバラバラになったのは

社本の気の弱さのせいもあったと思います。

社本自身もそれに薄々気付いていたから

村田の言葉はいちいち社本の心に刺さり、

彼を破壊していきます。


人間図星をつかれた時ほど

痛い時はありませんよね。


追いつめられた社本は一体どうするのか!!??


その結末はここには書きませんが

かなり圧倒されました。
 

それにしてもこの映画のすごさは

とにかく村田を演じたでんでんの怪演ぶり!!


これがもし見るからにコワモテの人だったり

ものすごく演技の上手な俳優さんだったりしたら

ここまで怖い村田像にはならなかったと思います。


それが「でんでん」っていう

名前を聞いただけで笑っちゃうような役者さんで

いかにも!って感じのガハガハ笑いや

しょーもないオヤジギャグを言う

声のデカいオジさんだからこそ

こんなに怖いのです。


村田と愛子は世にも恐ろしい犯行を重ねますが

そんな時でさえ二人は明るいです。

二人の会話があまりにもくだらなくて楽しそうなので

まるで一緒に晩ご飯の仕込みでもやってるのかと思うくらい。

ある意味おしどり夫婦。


そこがまた怖いんですけどねー。


この映画、とにかく血の量がハンパじゃないので

私みたいにスプラッタが苦手な人が観るには

かなりの覚悟が必要だと思います!!!


こういう村田みたいな人に取り付かれないためには

日頃から菌を寄せ付けないように

身も心も鍛えておかなくては!



うがい手洗い忘れずに!星みっつ!(★★★)
スポンサーサイト
07 | 2017/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

alpacakewpie

Author:alpacakewpie
アルパカキューピーのブログへ
ようこそ♪♪♪

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。