スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2 2011/07/29

ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2 を観ました。

hp7_2


ほんとにこれが最後ですよ!!

2011年のアメリカ映画。

デヴィッド・イェーツ監督作品です。
 

前作のパート1を観てから早くも8ヶ月が経過…。

これが最後だと思うと本当に感無量です!

最後はIMAXの3Dで観ました。大迫力!!


~~~~~~~~~~~ほとんど何も書けないあらすじ~~~~~~~~~~~


宿敵ヴォルデモートを倒すため、彼の魂を7つに分けて収めた“分霊箱”を

破壊しようとするハリーとロンとハーマイオニー。

数々の困難に立ち向かいながら分霊箱を求めてホグワーツ魔法学校に戻る。

いよいよ最終決戦の時は近い。不死鳥の騎士団のメンバーたちが再び立ち上り

死力を尽くすのだが。。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



キャストは、



ハリー・ポッターに、ダニエル・ラドクリフ。
 
ロン・ウィーズリーに、ルパート・グリント。
 
ハーマイオニー・グレンジャーに、エマ・ワトソン。

ヴォルデモート卿に、レイフ・ファインズ。

ベラトリックスに、ヘレナ・ボナム=カーター。
 
ハグリッドに、ロビー・コルトレーン。
 
セブルス・スネイプ先生に、アラン・リックマン。

ミネルバ・マクゴナガル先生に、マギー・スミス。
 
ドラコ・マルフォイに、トム・フェルトン。

ロンの妹ジニーに、ボニー・ライト。

ネビル・ロングボトムに、マシュー・ルイス。

ルーナ・ラブグッドに、イバンナ・リンチ。

リーマス・ルーピンに、デイヴィッド・シューリス。

ウィーズリー家のお母さんモリーに、ジュリー・ウォルターズ。

などなど。
 


ネタバレしないようにしようとすると

ほとんど何も書けないのですが、

最後は今までぼんやり疑問だったりした

あんなことやこんなことの謎が

一気に解決します!!!


非常にスッキリするとともに

隠されたもう一つの話が明らかになり

号泣です。


この長い長い物語は

もちろんハリー・ポッターという男の子の

数奇な18年の人生のお話ですが

もう一人、とても悲しくて長い18年を過ごした人がいます。


その人の視点に立って最初からこの映画を観てみたら

なんかまた全然違う話に見えてきます。


つくづくハリー・ポッターって

大人の話だったんだなあ…と感心。


hp7_2_7

↑ ハリーも相当大人になりました!


でも何はともあれ一番がんばったのは

やっぱりハリーです。


演じたダニエル・ラドクリフくんの10年間を思うと

やっぱり大きな声で

本当にお疲れ様!!!

と言ってあげたい気持ちでいっぱい☆



最終決戦に向けて、先生達もがんばりました!


hp7_2_9

↑ 左:モリー・ウィーズリー  右:マクゴナガル先生


最初からずっと出てるマクゴナガル先生も

ホグワーツの緊急事態にのみ発令する防御呪文を

声高らかに唱えます!!


「この呪文、一度使ってみたかったの!!」


そ、そうですか…。

めっちゃワクワクしてますね。


それにしても敵の多いこと!

hp7_2_11

↑ ヴォルデモート派がいっぱいいます!


絶望的にも思える戦いの中で

みんなが自分に出せるありったけの力を振り絞って

戦うのです。


その戦いっぷりは潔くて強くて

実にスカッとします!!


おや?ホグワーツ魔法学校に

大人が一人紛れ込んでますね。

hp7_2_12

↑ 戦うオジサン。



誰かの保護者かと思ってよーく見ると…

んっ?この顔はどこかで??


hp7_2_16

↑ やっぱり大人が一人まざってる。


もしかすると彼は一回目からのレギュラー…

ネビル・ロングボトムくんじゃないですか~~~!!

            ↓

            ↓

            ↓

hp7_2_26

↑ 昔はずいぶんぽっちゃりでしたね☆


途中こんな少年時代を経て ↓

hp7_2_25


今回一気にオジサン化 ↓

hp7_2_23


でも彼は昔も今も、ハリー達にとって

なくてはならない存在です。

とってもかっこよかったです!!!




せっかくなので他のメンバーの昔の頃も

振り返ってみたいと思います。






まずは、小さい頃の金髪オールバックが

印象的なドラコ・マルフォイ! ↓

hp7_2_3

小さい頃はハリーの敵といえば彼でした。。
 

イケメンな少年時代を経て ↓

hp7_2_10


ちょっと普通の人っぽくなって現在に至る ↓

hp7_2_13


まあ彼もいろいろ悩んだと思うんですよね。

小さい頃は無邪気にハリーをいじめてたけどね~。







そしてレギュラーのロン! ↓

hp7_2_32


小さい頃のこのトホホ感がたまりません!
 

ちょっと線が細い感じの少年だったのに ↓

hp7_2_22


成長して急にマッチョに!! ↓

hp7_2_15


でも笑顔は小さい頃と変わってないですね☆






それからもちろんハーマイオニー! ↓

hp7_2_29


「ハイッ!先生私わかりますっ!」って
 
かわいい~~!!!!

誰もが「この子は絶対美人になる」という

期待を裏切らずに美少女に成長し ↓

hp7_2_31


順調に美人に成長しました。 ↓

hp7_2_19





最後はもちろんハリー!!

世界中を夢中にさせた丸めがねの男の子も ↓

hp7_2_1



こんなに大人になりました! ↓


hp7_2_35




 
他にもいっぱい忘れられないキャラがいますが

やっぱりハリポタといえばこの三人ですよね!

hp7_2_2



この三人の子供の頃の冒険を見てワクワクする気持ち!

昨日のことのように蘇ります。


最後は本当に厳しくて恐ろしい戦いだったけど

三人ともほんとによくがんばった!!



ラストはほんとにじーんとしました。

きっといろんな思いが観ている人達の頭に

浮かんでは消えて行ったと思います。


本当に本当に、心の底から

ありがとうって言いたいです。



お疲れ様でした!!!☆☆☆
スポンサーサイト

ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1 2010/12/2

ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1 を観ました。

hp7_1

半月ほど前にIMAXシアターで観ましたよ~。

初IMAX。

いや~すごかったです!!

大音量がクリアで迫力あると思ったら

ささやき声が耳の後ろから聞こえてきたり。
 

大画面もすごく綺麗!!

たとえていうなら

DVDとブルーレイぐらい違うと思いました。


さすがは都民の日だろうとレディースでーだろうと

2000円
から絶対割引しないだけあります。
 

でもこんなすんごいシステムなのにお客さん10人くらいだったけど

大丈夫なのかIMAX。。。


心配になりました。


ちなみにIMAXデジタルシアターは

109シネマズが5館、

ユナイテッドシネマが4館、と

日本で9館しかありません。


もしお近くにお住まいの方がいたら

ぜひ一度経験してみることをオススメします☆

すんごい臨場感!
なので

映像が綺麗でスケールの大きな映画なんかは

ものすごく堪能できると思います。


で、この「ハリー・ポッターと死の秘宝」ですが

続き物だしパート2もあるしってことで

なかなかあらすじとかが書けないし

感想も書きづらいですが、、


一言で言うと

とっても面白かったです!!



もしかしたらIMAX効果なのかなあ~。

なんか前回の展開がうろ覚えなのにも関わらず

すっごく物語に入り込んで観れました。


それにしてもハリー、大人になったよねえ。

まんまるめがねのかわゆい少年はどこへやら。

スクリーンに映ってるのは自分の宿命と戦い苦悩する

勇敢な若者の姿ですよ。


ハリポタといえば以前は「家族で観られる子供向けの映画」って

感じでしたけど

今回はもうすっかり大人向けの映画になってます。


ハリーはもちろん、ロンもハーマイオニーも

その他の子供達もみ~んな成長しちゃってますからねー。


前々回あたりからぐっとシリアスな雰囲気になってきて

展開も激しくて登場人物も

かなりキャラが濃くないとうろ覚えだったりします。


死の秘宝 PART1も始まっていきなり

あれあなた誰でしたっけ?
状態になってしまいました。

うーんおさらいしないとなあ。。
 

今回もクライマックスに向けてとってもシリアスなのですが

ハリポタの持つわくわくする楽しい部分もちゃんとあります!!

今回は「変身薬」で笑わせてもらいました。

っていうか結構な衝撃映像です。


変身薬はこのあとでも出てくるんですが

主役三人がそれぞれ違う人物に変身した時に

そのそれぞれの人物がとっても上手!!


顔も年齢もまったく違うんですが

なんかちょっとだけ元の三人を彷彿とさせるルックスで

ハーマイオニーなんて完璧に

ハーマイオニーにしか見えない!!

笑わせてもらいました。


お話的には悲しかったりつらかったりする場面も多いんですが

主役の三人がそれぞれの個性を残しつつ

いい若者に成長してるなーって感じで

とってもよかったです☆

友情や愛情で悩んだりするところは

まさに青春ですねー。


ハリーの彼女でロンの妹のジニーは

今回ちょっとしか出てきませんが

なんか雰囲気がもうすっかり大人な感じです。


不思議少女ルーナも出てきますが

彼女は変わりませんね~。

なんかこのまま歳をとって

そのままかわいい不思議オバさんになりそうです☆


秘宝 PART1は上映時間2時間半くらいありましたが

終わってほしくない、

まだまだ観ていたい

って思いました。


次のパート2の公開まで半年以上開けるタイムラグは

どうかと思いますが

この機会に全部おさらいして観たいと思います!


やっぱりハリポタは面白い!星みっつ!(★★★)

ハリー・ポッターと賢者の石 2010/10/29

ハリー・ポッターと賢者の石 をテレビでやってたので覚え書き。

harrypotter1

シリーズものってどれがなんだかわからなくなっちゃうんですよねえ。。

ハリポタシリーズはようやく完結!ということで

もうすぐ「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1」が公開になりますね。
 

でもPART2は来年夏の公開らしいので、

そのタイムラグはやめてくれ~~!!!と思います。

続き気になるしテンションさがっちゃいますよね☆


世界中の大人も子供もみんな大好き!のハリポタですが

その記念すべき第一作目にあたるのが2001年公開の「賢者の石」です。

今から9年前ですねー。


映画と共に子供達も成長してるので

大人になったなーと思いつつも違和感なく観ていたのですが

こうして改めて第一作を観ると


ハリーかわいい~~!!!!

今ではすっかりたくましい青年になっちゃってますが

この頃は白くてちっちゃくてめがねもほっぺもまんまるで

かわいいですねー。

原作は読んでませんがきっとイメージぴったりなんだろうなあ~。


~~~~~~~~~~~~~~~一応あらすじ~~~~~~~~~~~~~~~


10歳のハリー・ポッターは、赤ちゃんの頃に両親をなくして

ダーズリー家で暮らしていました。

いとこにあたるダドリーは憎らしく、叔父さんさん叔母さんもハリーを

使用人のようにこき使ってツライ毎日です。

そんな時ホグワーツ魔法学校からハリーへ入学の招待状が届きます。

実はハリーの出生には秘密があり、魔法界では有名な子供だったのです。

未知の世界に戸惑いながらもわくわくするハリー。

早速ハーマイオニーやロンという友達も出来ましたが

学校では不穏な動きがあり、ハリー自身もクディッチの試合で

命を狙われたりします。

その不穏な動きを止めるべく、新入生の仲良し三人組は

思い切った行動をとるのですが。。。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


最初の方でいじめられっこのハリーが

実は魔法界で有名人だったってことで、一気に盛り上がります。

いとこのダドリーがこのうえなく憎らしく

ちっちゃなハリーがあまりにもかわいいので

みんなどんどん感情移入していくことと思います。


そしてハリー以外にも魅力的なキャラクターがいっぱい!!!


あまりにも出演者が多いので

シリーズを通すと本当にごっちゃになっちゃいます。


まずはホグワーツ魔法学校の校長で偉大なる魔法使いの

アルバス・ダンブルドア(リチャード・ハリス)

動物が大好きで心優しい大男ハグリッド(ロビー・コルトレーン)

猫に変身するマクゴナガル先生(マギー・スミス)

なんか見るからに怪しい黒づくめのスネイプ先生(アラン・リックマン)

それからハリーと因縁のある宿敵ヴォルデモート(リチャード・ブレマー)

このへんは全編を通して出てきますね。


それからもちろん

主人公のハリー・ポッター(ダニエル・ラドクリフ)

魔法使い一家の生まれだけどちょっとドジで気弱な

ロン・ウィーズリー(ルパート・グリント)

マグル(人間)の両親の元で育ったけど

とっても優等生なハーマイオニー・グレンジャー(エマ・ワトソン)

何かとハリーと対決する、子供のくせに金髪オールバックの

ドラコ・マルフォイ(トム・フェルトン)

ロンよりドジな前歯くんのネビル・ロングボトム(マシュー・ルイス)

ロンの双子のお兄さんも第一作目から出てますね~。



とにかくこの「賢者の石」は、楽しいことてんこ盛り状態

見所もいっぱいあります。


ホグワーツ魔法学校に行くには9と3/4番線に乗らなくちゃいけないとか。

ロンドンのキングスクロス駅に実際あるそうです!

(もちろん観光名所として後から作ったものですが…)


組み分けをする喋る帽子だとか。

でもこれで「スリザリン」って言われたらショックだよね~。

おまえは腹黒魔法使いだって言われてるようなものだよね~。


魔法学校独自のエキサイティングなスポーツ、クィディッチだとか。

とにかく盛り上がるけど撮影が大変そうだ~。


クライマックスで出てくる巨大チェスとか。

子供が立ち向かうにはハードすぎる難関だけど

とってもわくわくします!!!


それにしても、主役のこの三人をよく見つけたなあ~と感心。

ハリーのかわいさもさることながら

ハーマイオニーのかわいさったら!!

ふわふわカールのロングヘアにかわいい顔で典型的美少女なのに

勝ち気で優等生でとっても小生意気。

もう、このおしゃまさん☆とおでこをつつきたくなるくらい可愛いです。


赤毛にそばかすのロン・ウィーズリーもすごい。

子供なのに「なんだか俺って何やってもだめなんだよなあ。。」

人生あきらめてるような、このトホホ感を出せるのは、彼の他にいません。


改めてこの第一作を観ると、

このシリーズが世界中の人を虜にしたのがよくわかります。

もうとにかく文句無しに楽しい。


最終話がどうなるのかとっても気になりますね!!


他のもテレビでやってくれないかなあ~。おさらいしないと!星みっつ!(★★★)


05 | 2017/06 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

alpacakewpie

Author:alpacakewpie
アルパカキューピーのブログへ
ようこそ♪♪♪

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。