スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベスト・キッド 2010/10/2

ベスト・キッド(2010年版)を観ました~!!

bestkid

いやあ、懐かしい。

ベストキッドといえばラルフ・マッチオ。

だいだいだーい好きだったので、ベスト・キッドはそれこそ

テープがすりきれるくらい観ました。


オリジナルの方はシリーズ4まで出来ていてるのですが

4では主役がなんと女の子に変わり、それが

今をときめくオスカー女優のヒラリー・スワンクですよ!

意外とすごいベスト・キッド。

そのリメイクだというのだから、黙ってるわけにはいきません。


主役はジェイデン・スミス!!

あのウィル・スミスの息子さんですが、お父さん以上のハンサムさん!!!

めちゃめちゃかわいいです!


そしてオリジナルのファンならパット・モリタ以外どうしても曲げられない

ミヤギ役になんと

ジャッキー・チェンですよ!!



……私、あっさり折れました。

この映画観たいでーす!!と両手をあげてしまいました!


舞台はなんと中国。

原題の「カラテ・キッド」はそのままですが

内容は思いきり「カンフー・キッド」に様変わり。

それだけスピード感も迫力も増しています。

チャーミングなミヤギ役も日本人から中国人に変わったのは

ちょっと残念だけどいたしかたない。

ジャッキーが師匠役なら強くなること間違いなしだし!


念のためにオリジナルとリメイクの共通のあらすじを書いてみると

転校してきていじめられっこになる主人公。

風変わりな師匠に武術を習い、最後は武術大会で

いじめられっこに正々堂々と立ち向かう。


という、王道な話です。


王道なんだけど、感動しちゃうんだなーこれが。


オリジナルの方はアクションも控えめで、

どう考えても細っこくて弱そうなラルフ・マッチオが

大会を勝ち進むのは無理があったけど

同じ細身でもジェデンくんは筋肉隆々!説得力あります!!!


敵の中国キッズがまた半端なく強い!!

絶対これ大人だよね!?と目を疑いたくなるような

迫力のアクション炸裂です。


でも、オリジナルの2でも出てきた変な日本の設定。

きっとアメリカ人の日本のイメージはこうなんだろうなあ。。

バカにしてるのかーーっ!!(怒)


っていうような設定を今回も時折見かけました。

中国って行ったことないけどそんなわけないよね。みたいな。


たとえば山の上であんな服(グリーン・デスティニーみたいな)着て

修行してる人達いないよね、
とか。

いくらなんでも万里の長城でトレーニングは無理だよね、とか。

他にもいろいろ中国の人が見たら

こんなの中国じゃない~!!っていうような設定がいっぱいありそうです。

まあイメージ先行だから仕方ないのか。。。


とにかくジェイデンくんがかわいかったからいいです!

相手役の女の子は原田知世にそっくりでした。

オリジナルの2に出てきたヒロインのタムリン・トミタ

原田知世に似てたし、アメリカではウケる顔なのかなあ~。


ジャッキーはここ最近の映画の中で一番かっこよく見えました!

いつも若作りな役が多いから無理があったけど

あえて老いた役をすると逆にいぶし銀のかっこよさ!

キャスティングの勝利ですね!


ジェイデンくんの大ファンになりました!星みっつ!(★★★)
スポンサーサイト

エアベンダー 2010/7/19

M・ナイト・シャマラン監督の最新作、エアベンダーです。



3Dもありましたが、私が観たのは通常版。

だって3D版は吹き替えのみなんだもの!吹き替えじゃ映画観た気になれませぬ。。



近頃はやりのSFX超大作ファンタジー系ですね。

別にはやってないのかな…。というかもう下火なのかな??



ハリー・ポッターは最後のお話を今年の11月と来年の7月に分けて公開するらしいですね☆

ここまで来たら観なくちゃとは思うけど、二部に分けるのってどうなのかなあ。



ナルニア王国はディズニーが撤退してどうなることかと思ったら20世紀フォックスが引き継いで

今年の12月に三作目が公開されるらしいです。

1作目から出てる二人、大きくなってるだろうなあ。。

この頃の子供ってすくすく大きくなりますものね。あっという間に大人になってる。



悲惨なのはライラの冒険ですね。

鳴りもの入りで公開されたのに、続編は無期限延期ですって!!

めっちゃ中途半端で終わったのにひどすぎる。。。

続きが気になるじゃないかあ。。

あのニコール・キッドマンをはじめ、そうそうたるメンバーが出てたのにねえ。



で、このエアベンダーです。





外人版クリリンみたいな上の男の子(ノア・リンガー)が主人公のファンタジー。



気、水、土、火の四つの国が存在する世界にベンダーと呼ばれるそれぞれのエレメントを操る特殊能力を持つ人達がいて、更に4つ全部のエレメントを操れるアバターと呼ばれる人がいて…。



アバターって言われるとどうしてもあのデカイ青い人を思い出すけど違いますよ。



出てくるのはほとんど子供です。

みんなかわいいのでビジュアル的にも快適に見れます。



そして、ベンダーが使うワザって中国武術です。

水のベンダーが使うのなんてまんま太極拳に見える。

太極拳を覚えたくていつも挫折してる私としては「やっぱり太極拳て強いんだ!」と

膝を打つ気持ちでした。覚えたいなあ。かっこいいなあ。



で、この映画もめっちゃ「つづく」です。



うーん。。続きはいつ公開されるのやら。

間があくとテンション下がっちゃうよね。



ちなみにM・ナイト・シャマランが監督してるっていうのは言われないとわかりません。

彼独特のひねりとか不気味さとかは一切なし。たぶんどんでん返しもなし。

一体どうしちゃったんだろう?資金集め?とか思ってたらシャマランさん、

前々からこういうファンタジーを撮りたかったのだとか。。

中国武術も大好きらしいです。



じゃあ仕方ないか☆



わたし的には前作「ハプニング」のあの不合理な怖さとかお話が大好きだったので

ちょっと肩すかしな感じもしますが、続編もぜひ観たいと思ってます♪



主人公達が大きくなっちゃって「誰?」ってなる前に早くね~!!



アッパがかわいいので星みっつ(★★★)

↓ ↓ ↓





















09 | 2017/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

alpacakewpie

Author:alpacakewpie
アルパカキューピーのブログへ
ようこそ♪♪♪

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。