スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スリ 2010/10/11

スリ を観ました。

suri

2008年香港映画ですが、日本未公開!DVDで観ました。

監督はジョニー・トーです。

「エグザイル-絆-」がとっても面白かったので期待して観ました。


~~~~~~~~~~~~あらすじ~~~~~~~~~~~~

ある日、男が出かけようとすると窓から文鳥が入ってきます。

男は文鳥を放してやるのだけど、また戻ってくる。

なんだかいいことありそうな気がして嬉しくなり

男はいつもの食堂へ行き仲間にその話をします。

男を含めて仲間は全部で4人。

彼らは4人組のスリなのでした。

文鳥が入ってくるのは不吉だと仲間にからかわれる男。
 
その日から4人組は謎の美女に出会い

とある騒動に巻き込まれていくことにいなります。。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


「エグザイル-絆-」は裏社会に住む男達の

ハードボイルドかっこいいお話でしたが

この「スリ」の主人公は、どちらかというと

かぎりなく普通のオヤジ達。


ポスターの雰囲気がみんな怖い顔で

なんとなーく「エグザイル-絆-」っぽい雰囲気に見せてますが

どっちかというとこの「スリ」はコメディに近い!!!


とにかく4人それぞれが年齢もキャラもまったく違うのに

ものすっごい仲良し!!


だっていい大人なのに自転車に4人乗りとかして喜んでるんですよ。。

小学生か!ってツッコミたくなります☆


謎の美女役の女優さんはともさかりえを男顔にしたような感じです。

アクションとかも平気でこなしそうなお顔だちですが

声が意外と高くてやさしい。
 
4人をトリコにする美女役でひたすら華奢。
 
いつも高そうでオシャレな服を着てます。


この「スリ」、原題は「文鳥」なのです。

最初から最後までこの文鳥がモチーフとして登場します。

音楽がびっくりするくらい古めかしいんですが

何か他の映画へのオマージュとかなのか、

はたまたジョニー・トー流冗談なのか。。よくわかりませぬ。


ただ、4人のスリのシーンの鮮やかさはさすがです!!

こういう緻密なシーンを大事にする監督さんだよなあと思います。


ラストのクライマックスでは

銃撃戦もなく誰も死なないけれど

しびれるほどかっこいい戦闘シーン
があります。


このシーンは、「エグザイル-絆-」っぽい雰囲気を求めて観た人も

大満足じゃないでしょうか。さすがはジョニー・トー!

 
そして終わってみれば、悪人など誰もいないすべてが

愛すべきオヤジ達。

あえてこの映画のカテゴリーを作るなら

オシャレなクライムコメディってとこでしょうか。

香港の町並みも軽やかで活気に溢れていて

観た後にほんのり幸せになれそうな気がします。

 
ところで「エグザイル-絆-」に出ていたラム・シュウさんが

この映画でも出ていました。

この方、強面なのに笑うと石ちゃんそっくりになるので

ishichan


私のお気に入りです♪

ジョニー・トー映画の常連さんなのですね。



他のジョニー・トー映画も観なくては!!星みっつ!(★★★)
スポンサーサイト
03 | 2017/04 | 05
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

alpacakewpie

Author:alpacakewpie
アルパカキューピーのブログへ
ようこそ♪♪♪

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。