スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JANDEK ON CORWOOD 2010/9/29

JANDEK ON CORWOOD (ジャンデック・オン・コーウッド)を観ました。

jandek

といってもこれ、「松嶋×町山 未公開映画を観るテレビ」という番組で、

しかも友達に録画してもらったのを観ただけなので

感想を書くのはどうかと思いますが

あまりにも異質だったので記録しておきます!


これは未公開のドキュメンタリー映画で

ジャンデックという謎のミュージシャンを追ったもの。


ジャンデックと言われても何それ?って人が

ほとんどだと思います。

ていうか、この番組以前に日本人で彼を知ってる人は

数人しかいなかったんじゃないでしょうか。。。

と、そのくらいマイナーなジャンデックさんですが

その音楽と聞いたら相当なインパクトです。


まるっきりチューニングのあってないギターを好き勝手に鳴らし

適当な歌詞適当なメロディで歌う。。。

歌というよりはでたらめな詩をでたらめにつぶやいてるような

ものすごく人を不安にさせる音楽です。

(よかったらYoutubeにいっぱい落ちてるので聞いてみてください)


とにかくこのジャンデックさん、すごい勢いでアルバムを作ります。

そしてレコード会社にアルバムを送りつけるのですが

連絡先は私書箱のみ。

このご時世で連絡方法は手紙だけなんです!!

まさに謎だらけのアーティスト。


ちなみにコーウッドというのはジャンデックさんの

アルバムを作るレコード会社ということになってますが

ジャンデックさんが一人でやっています。



そんな彼の音楽は、アメリカのごくごくごく一部で話題となります。


この調子の外れたギターはわざと!?

このおかしな歌詞はわざとなのか!?

ジャンデックって一体何者???



映画では、なんと直接ジャンデックに会うことができた

女性記者も出てきます。

なんだか観て行くうちに本当にジャンデックのことが

気になって気になって仕方なくなってしまうのです。


そしてついに、電話インタビューに成功した記者がいて

彼の生の声を聞くことができます!!

話し方は思ったよりもしっかりしてるけど

やっぱりちょっとヘン。

何よりも一番気になるチューニングの件で

「チューニングはちゃんとしてるよ。自分の耳でね

ってところがとっても納得いきました!


そうか!ジャンデックさんにはあれでチューニング合ってるのね!!


今もなお、アルバムを作り続けているジャンデックさんですが

なんと、この映画の公開(2006年)以来少しずつ姿を現して

時々ライブまでやってるらしいです。


ライブって……!!!


実際観た人によるとちゃんと楽譜があったそうですよ。

でたらめに弾いてたわけじゃなかったのね。

なんか映画の感想というよりはジャンデックさんの感想になってしまいましたが

これだけ興味を持って観れたので

映画としても成功しているのではないでしょうか。


もしも日本でライブすることになったら柱の影からそっと観てみたい。。。星みっつ!(★★★)
スポンサーサイト
05 | 2017/06 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

alpacakewpie

Author:alpacakewpie
アルパカキューピーのブログへ
ようこそ♪♪♪

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。