スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チョコレート・ファイター 2010/8/22

2008年のタイ映画チョコレート・ファイターを観ました。

chocolatefighter

タイ映画といえば「マッハ!!!!!!!!」

主演のトニー・ジャーにとにかく驚いたものですが

このチョコレート・ファイターも同じプラッチャヤー・ピンゲーオ監督です。


とにかく、、、タイの持つポテンシャルの高さにびっくりします。

微笑みの国とかいってる場合じゃないです。

これでもかと繰り広げられる華麗なムエタイの技!!!

ワイヤーアクションでもCGでもない本物の技!!

タイってすごい。。。


主人公がまた、いたいけな女の子ですよ。

どこからどう見ても池脇千鶴にしか見えません。


この手足の細いきゃしゃな少女が突然びしっと蹴りを決めた時の驚き。

何?何?今何が起きたの??


と、やられた人以上に戸惑いを隠せません。

すごーいすごーい。とにかくこの子がすごーい!!

この映画も「マッハ!!!!!!!!」同様、導入部が無駄に長いですが

この子のアクションが始まった途端にシャキッと目が覚めます。

美しい動きというのはいくら見てても見飽きないですね☆


でも痛いシーンが多くて見てるだけで筋肉痛になりそうです。

ケガ人続出の撮影だったようで、、、エンドロールでは入院しちゃった人もでてきます。

そりゃねえ。命がいくらあっても足らないようなシーンばかりだもん。


そしてなぜか阿部寛が出てます。

おしりも出してます。大サービスですね。


阿部寛って、なんか私はトリックのイメージが強いので

ついついその内なんか面白いこと言うんじゃないかと期待してました。

どシリアス
どクールな役どころなのでそれはあり得ないんだけど。。。

一応彼も日本刀アクションを披露してます。がんばってます!


お話の方は、日本のヤクザ(阿部寛)とタイのマフィアの情婦が恋に落ち、

その後マフィアに命を狙われたヤクザは日本へ帰国。

情婦はマフィアと別れて一人でヤクザの子を産みます。

その子は生まれながらに脳の発達障害を患っていましたが

同時に素晴らしい身体能力を持っていたのでした。。。というもの。

↑↑↑長い長い導入部↑↑↑


この設定からして尋常じゃありません。

でも、彼女にボコボコにされたおじさんが言ってました。

「あの子にはまるで恐怖心がないみたいだ」



女の子のアクションって痛々しくなりがちですが

このタイの池脇ちーちゃんがめっぽう強くて揺るぎないのは

ひとつはこの設定のおかげでもあります。

キャッ!」とか「テヘッ!」とか「でもエイッ!」とか一切ありません。(なんじゃそりゃ)

あくまで無表情。


細っこい手足から繰り出される拳や蹴りに威力はあまりなさそうだけど

どこまでも敵を真摯に追いかけるその瞳と集中力には

並々ならぬオーラがみなぎっています。

ちょっと美少女ターミネーターを彷彿とさせる強さと怖さです。


主演の彼女はどう見ても15歳くらいにしか見えませんが

撮影時既に24歳くらいだったみたいです!びっくり!!

「七人のマッハ!!!!!!!」のオーディションで監督に認められ

この映画の主役に大抜擢。

それから4年かけて訓練し、この映画に挑んだそうです!

どうりで技のキレが半端じゃないわけだ~。


彼女(ジージャーちゃん)の次回作が楽しみです!星みっつ!(★★★)
スポンサーサイト
07 | 2017/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

alpacakewpie

Author:alpacakewpie
アルパカキューピーのブログへ
ようこそ♪♪♪

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。