スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リアル鬼ごっこ 2010/01/03

リアル鬼ごっこ を観ました。

realoni1

2008年の日本映画です。

原作も読んだことがなく

どうやら佐藤さんが追いかけられる話らしい

という前情報だけで観ました☆


~~~~~~~~~~~~~~~あらすじ~~~~~~~~~~~~~~~


日本で最も多い名字である佐藤姓の人物が怪死する事件が頻発。

主人公の佐藤翼はひょんなことからパラレルワールドに迷い込んでしまう。

そこでは、日本は王制になっていて今まさに王様のおふれで

「佐藤」という名前は多過ぎるから捕まえて死刑にするというゲーム

「リアル鬼ごっこ」が開催されているさなかだった…。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


パラレルワールドって。。。

なんかもっと違う設定だと思っていたので

ここでいきなり驚きました。

なんか「世にも奇妙な物語」の特別編を観ているような…。


たぶんジャンル的にはホラー映画なんだし

(でも怖いシーンはそんなに多くない)

もっと単純にこの世界で鬼ごっこするわけにはいかなかったのかなー。

へんにSFにしちゃったから何か矛盾がいっぱいです。


主人公の佐藤翼がパラレルワールドに移動したあと

その辺の説明があるのですが

何度聞いてもさっぱりわからず。


大体鬼ごっこといっても、鬼は「佐藤スコープ」というメカがあるし

(佐藤さんがいる場所が点滅する!!!)

抵抗したらワイヤーナイフという武器もあるし

圧倒的に不公平なのです。


まあそのあたりは一応ちゃんと理由があって

王様が「佐藤さん」を狩る本当の理由が後半で明らかになるのですが。


キャストは、主人公の佐藤翼に石田卓也。

そんなに背も高くないし、ニキビいっぱいの青春フェイス。

きっとやたらと走り回らなきゃいけないために

スタミナを見込まれて主役に抜擢

されたのだろうと、勝手に思っていましたが

2002年「ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」

フォトジェニック賞を受賞してたんですね~。失礼しました☆

そういえば「死神の精度」にも出てたなあ。


それからパラレルスリップした佐藤翼に、パラレルワールドで

いろいろ説明してくれる妹役で谷村美月。

映画中心に活躍してる若手女優さんですね。

「十三人の刺客」にも出てました。


二人のお父さん役で吹越満。

妹の主治医役で柄本明。

ニュースキャスター役で松本莉緒。

翼の幼なじみの佐藤洋役で大東俊介などなど


鬼ごっこなだけあってほとんどが走るシーンです。

いやーこの映画の撮影は本当に大変だったろうな~。

体力ないと絶対無理です。

お疲れ様!!!
って感じです。


この映画「2」もあるんですねー。

人気あったのかな??

でも全国の佐藤さんが気になってみんな観に行ったとしたら

大ヒット映画になるかもしれない☆


ちなみにこの映画をハリウッドリメイクすると

追いかけられるのはスミスさんですよ。

(アメリカで一番多い名前らしい☆)


でも範囲が広過ぎて成立しないでしょうね~。


鬼ごっこってドキドキして心臓に悪いので星ふたつ!(★★)
スポンサーサイト

バトル・ロワイアルII 【鎮魂歌】 2010/8/15

バトル・ロワイアルII を観ました。

前作が面白かったので続きが観たい!という人はいっぱいいたと思います。

そしてそのほとんどの人が、がっかりしたのではないかと思います…。

br2

前回の勝者、七原秋也(藤原竜也)がテロリストになってます。


ひとクラスまるごと拉致されるところまでは前回と同じですが

今回は七原秋也のテロリスト軍団との戦い。

設定がまったく違います。

ただの戦争ごっこになっちゃいました。


前回の、日常から戦闘へと変わる不気味さと不条理さがよかったのに

今回、制服を戦闘服に着替えた時点で

もう面白さが半減しています。


なのに、俺たち仲間だろ!と言いながら戦いを放棄する黄川田将也。

今回の目的は七原さえ仕留めれば全員勝者になれるので

仲間同士の殺し合いではないのに。


一番のイケメンがあっさりいなくなってがっかりです。


今回の主役の忍成修吾がまた全然魅力なくて。。

すぐキレるし弱いしいいとこなしです。

女子達がなぜそんな彼をこぞって好きなのか意味不明。

主役はもうちょっと魅力のある人物にしてほしい。


などなど、ダメなところはたくさんあげられます。

先生役の竹内力もダメ!

前回のキタノの、無表情な中の愛情だとか恐ろしさとかが

すごくいいと思ってたので残念です。

ただの変な人になっちゃった。



唯一がんばってたのは前田愛ですね。

結局今回の企画ってまさに彼女のためにあるようなものだし。


うーん、今思い返しても記憶に残る生徒がほとんどいない。。

前回と違ってみんなキャラが薄いです。テロリスト達も同様。


あ、この中に前々回の優勝者の女の子がまた出てきましたが

相変わらず矯正した歯でぬいぐるみを持ってニヤ~と笑ってました。

この「おかっぱ、歯の矯正、テディベア」って

どこかで見たと思ったら踊る大捜査線の小泉今日子だ!


それにしても、前回のいいところがここまで損なわれた続編というのも

珍しいのではないでしょうか。

深作欣二監督はこれが遺作となり、息子の健太監督が

ほとんどのシーンを撮ったとのことですが

だからなのかなあ?

残念です。。。いろいろ残念です。


映画にこんなにダメ出しをしたのは久しぶりなので、星ひとつ!(★)












バトル・ロワイアル 2010/8/8

バトル・ロワイアルを観ました。

なんで今更って感じですが、結構意外な映画を見逃しています。

特にこういうバイオレンス系は体力ないとなかなか観れませんよねえ。。

br

すごく面白かったです。

まずこの悪夢のような設定が衝撃的ですよね。

いきなりクラスまるごと拉致されて、三日間のサバイバルゲーム。

勝者はたった一人だけ。残りは全員死亡です。


勝者が生き残り一人だけって設定で

スティーブン・キングの「死のロングウォーク」って小説を思い出したのですけど

どうやら原作者が下敷きにしたらしいって知って

へーやっぱり!って思いました。

ものすごい地味な話なのでたぶん映画化もされないと思いますけど

読み終わった後の後味の悪さは今のところ私史上ナンバーワンです。

キングも体力ないとなかなか読めませんね。

私はこの本を絶対に誰にもお勧めしません。


で、このバトル・ロワイアルです。

まず考えるのは自分だったらどうする!!??ってことだと思います。

普段の学生生活では決して垣間みることの出来ない本当の姿が

さらけ出される瞬間です。


突然生き方と死に方を三日以内に決めるように言われたら

一体どうすればいいんでしょうね…。


このクラスの人達もさまざまです。

武器も受け取らず、命をたつ者。

疑心暗鬼で仲間同士で殺し合う者。

どうにか脱出を試みる者。

この状況に嬉々として対応する者。



その描き方がよかったです。

先生役のビートたけしがまたハマリ役!

彼がいなければこの映画は成立しなかったのではないかと思います。


この映画で栗山千明がタランティーノに認められたそうですが

ちょっと不思議に思いました。

タランティーノも相当な梶芽衣子ラブだと思うのですが、

この映画の中であの眼力と美貌を彷彿とさせるのは圧倒的に柴咲コウだからです。

あんまり好きな女優さんではないですが、こういうキレた役はいいですねえ。

不思議と途中から応援したくなりました。


でも、あのアニメのデザインみたいな女子の制服はどうかと思います。

ひらひらのアンダースカートって。。。


フリルも刃物も似合う柴咲コウに星みっつ!(★★★)
07 | 2017/03 | 08
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

Author:alpacakewpie
アルパカキューピーのブログへ
ようこそ♪♪♪

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。