スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ショーン・オブ・ザ・デッド 2010/7/17

2004年のイギリス映画ショーン・オブ・ザ・デッドです。

shaun


ホラー映画ですがコメディ映画なので

まったく怖くありません。


主演のサイモン・ペグという人。

一度見たら忘れられない特徴的なお顔の人です。

まんまるお顔にちょっと上向きの鼻とぴたっとはりついた金髪。

コメディアンになるべくしてなったかのような。


…と言いつつ、「スタートレック」に出てたことに後から気付きましたけども。

まああの映画は個性的なキャラが多すぎたので、比較的普通の人の役の彼が

埋もれてしまっても無理はないです。



で、この「ショーン・オブ・ザ・デッド」

タイトルからしてわかるように、ゾンビものです。


人はなぜゾンビが好きなのか!?


「ぼくのエリ」を観た時に予告で流れた3本中2本がゾンビ映画でした。

夏と言えばゾンビなのかなあ。。


きっと大量生産の素材(人間)に事欠かないこととか

感染したら被害者→捕食者に変わってしまい

家族や仲間が敵に!!みたいな葛藤とか

ドラマになりやすいんでしょうね。。

ちなみに私の一番好きなゾンビ映画は「バタリアン」です。

ちょっと異質なところでは「東京ゾンビ」もよかったなあ。


この映画でもゾンビ映画らしく、一応お約束のスプラッタシーンは一回だけあるものの

それ以外は本当にユルい、、ユル~~いお話です。


主人公のショーンと、その親友のデブでニートでいいとこなしのエド。

ショーンには彼女がいるのですが、デートといえば毎晩行きつけの

パブ・ウィンチェスターで必ずエドも一緒。

いいかげんあいそを尽かされるところからお話が始まります。


イギリス人というのはパブ好きで知られていますが

このショーンとエドもウィンチェスターが大好き。

どんだけ好きなんだー!!
とつっこみたくなる場面が何度も出てきます。


ショーンとエドのなんかほのぼのする友情とか

ゾンビ映画なのにまったく緊張感がないところとか、面白かったです。



エド役のニック・フロストがなんか憎めないキャラで気になるので星みっつ!(★★★)








スポンサーサイト
09 | 2017/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

alpacakewpie

Author:alpacakewpie
アルパカキューピーのブログへ
ようこそ♪♪♪

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。