スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハモンハモン 2010/7/20

稀に見るトンデモ映画を観ました。

スペイン映画ハモンハモンです。

jamonjamon

この映画、私の大好きなペネロペ・クルスのデビュー作で
 
今をときめくオスカー俳優のハビエル・バルデムとダブル主演です。
 
お話はあまりにもトンデモで、観ながら段々スペインという国のことが心配になってきます。
 
大丈夫なのか、、、
 
 
一応ジャンルとしては「ラブコメ」らしいので
 
おかしな人達だよね~ハハハ、笑って笑って!ってことなのかもしれないけど
 
笑えません。
 
 
きっとあの灼熱の太陽が人々をこんな気質にしてしまったのでしょう。

日本じゃ絶対あり得ない発想と展開。
 
というか、これをもし日本人が演じたらまったく似合わないし。
 
そこらへんはスペインらしいなあ~と思います。

というかノリはイタリアっぽい???


ちなみにこのハモンハモンというのは「ハム」のことで

スラングで「イイ女」という意味らしいです。(もちろんこの映画ではペネロペのこと)

原題を見ると
 
JAMON JAMON,  SALAMI SALAMI,  HAM HAM

となってました!!
 
 
英語圏では「HAM HAM」で公開されたらしいです。

「サラミサラミ」もすごいけどね。イタリア語かなあ?

日本では下手に訳さず「ハモンハモン」で正解でしたね。

「ハムハム」なんて言われたらとっとこハム太郎の映画かと思っちゃいます。


なんか全然映画の感想になってませんが、ほんと驚いたり呆れたりするシーン満載です。

たとえばニンニク。

スペイン語でアホというのは知ってましたが、このアホが劇中何度も出てきます。

ハビエルがいつも生でバリバリ食べてるのです!!


日本じゃニンニクといえば消したい臭いナンバーワンだと思うのですが

ハビエルはそんなことおかまいなし。常に携帯(!)し、不倫相手に

「これお守り」とニンニクを1片渡したりします。

ええーーーッッ!!!いらないだろう!!と思うのですが

渡された不倫相手は「ありがとう」と普通に受け取り、家に帰ってからそっと取り出し

そのニオイを嗅いでハビエルを偲んだりするのです。。。

うーん理解不能。。


その他にも「足が泥で汚れたからオリーブオイル貸して」と、

オリーブオイルで足を拭くシーンなども、

実にスペインぽいですね~。
 

いろいろ書いてきましたが、私、スペイン映画には一目置いてるのです。

1997年の「オープン・ユア・アイズ」で度肝を抜かれて以来

アレハンドロ・アメナバールとか、もちろんペドロ・アルモドバルとか大好きです!

このハモンハモンの監督、ビガス・ルナの「マルティナは海」が面白かったので

期待して観たのがよくなかったのかも。


期待して観なくてもたぶんトンデモ映画ですけどね。



若いペネロペの腕毛と胸毛(もちろん産毛)にびっくりしました☆意外と毛深いのね。

そんなワイルドなペネロペも素敵なので、星みっつ!(★★★)



 

 
スポンサーサイト
07 | 2017/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

alpacakewpie

Author:alpacakewpie
アルパカキューピーのブログへ
ようこそ♪♪♪

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。